きれいになるためにできることから始めましょう
コスメ

美白美容液のおすすめ!美白化粧品のランキングでおすすめをチェック!

美白 美容液 おすすめ

美白して、きれいな肌になりましょう。
そのためには美容液が効果的なんですよ。

肌に合う美容液を見つけたら、むやみに使い分ける必要はありません。
乾燥する冬はやや多め、ベタつく夏はやや少なめに塗るなど、使用量を調整するだけでいいんです。

有効成分のしっかり入って美容液を、目的別に選んでくださいね。

美白美容液のおすすめ

美白 美容液 おすすめ

美容液には保湿成分や美白成分などの有効成分が豊富に入っています。

ブル子
ブル子
美容液は密度が濃くて、その分サイズは小さめですが、肌にうるおいや栄養を与える、スキンケアのメインとなる重要なアイテムです。

美白美容液はビタミンC誘導体やアルブチン、カモミラETなど、美白成分を含むものを選びましょう。

美白成分には、シミのもとであるメラニンの生成をブロックするなどの作用がありますよ。

美白化粧品でスキンケアのおすすめ

美白 美容液 おすすめ

美容液だけではなく、美白化粧品を使ってスキンケアをするのがおすすめです。

美白化粧水や美白クリームなど、いろいろな美白スキンケアのアイテムがありますね。
化粧水で肌を整えて、美容液やクリームを使います。

乳液とクリームの違いは、水分と油分のバランスです。
油分が多くて、こっくりとしたテクスチャーをもつのがクリームです。

ブル子
ブル子
乳液を使うなら、セラミドなどの保湿成分が配合されたものがおすすめですよ。
乾燥しやすい目元や口元をやわらかく、なめらかにしてくれます。

クリームには油分を補給するだけでなく、しわやシミなどへの美容効果が期待できます。

しわに効くのはレチノール配合のクリームで、美白(シミ)に効くのは油溶性甘草エキスなどが配合されているクリームです。

アンチエイジングが期待できるんですよね。

 

美白 美容液 おすすめ

忘れてはいけないのがUVケアですね。
老化を早める紫外線から肌を守ることが、美肌を守ることになります。

紫外線を浴びた肌は、肌を守ろうとメラニン色素を作り出します。

メラニンがうまく排泄されないとシミの原因になりますからね。

美白化粧品のランキング

美白 美容液 おすすめ

美白のための化粧品は美白っぽいものではなく、美白成分を含む化粧品を選びましょう。
美白化粧品とは、美白成分がきちんと配合されているものをさします。

パッケージなどの雰囲気だけで選ぶと、美白成分が入っていないこともあるんですよ。

主な美白成分

カモミラET
トラネキサム酸
t.AMCHA(シクロアミノ酸誘導体)
アルブチン
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
油溶性甘草エキス(グラブリジン)
リノール酸

私が選んだ、美白化粧品のベスト3です。

美白化粧品のトライアルを試してみてくださいね。
きっと、あなたの肌に合う美白化粧品が見つかりますよ。

アンプルール

美白 美容液 おすすめ

「夏になったら美白化粧品を使い始めよう」
実は、これではシミのお手入れとしては不十分なんです。

肌の中のメラニンは一年中活動していて、出来てしまったシミをなんとかするのは、時間も手間もかかります。

美白ケアの基本はシミを作らないように予防することです。

アンプルールはできてしまったシミにも効果があり、これからシミを作らないようにする予防の効果もあります。

アンプルールラグジュアリーホワイト」は美白成分のハイドロキノンとアルブチンがぜいたくに配合された、実力派のドクターズコスメです。

ブル子
ブル子
私もシミを消したいと思っていろいろな化粧品を試してみましたが、そう簡単には消せませんでした。
シミを消すにはその化粧品を信じて長く使い続けることが必要になってきます。

皮膚科医が開発したドクターズコスメなら、信じて使い続けることができますよね。

アルブチンはシミを予防する成分です。
そして今あるシミを薄くしてくれるのがハイドロキノンです。

両方が配合されているアンプルールは信じて使い続けたい美白化粧品です。

コンセントレートHQ110

美白 美容液 おすすめ
コンセントレートHQ110は、寝ている間に気になるシミを集中ケアするスポット集中美容液です。

化粧水をつける前にポンポンとやさしくたたき込みます。
アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」がピンポイントで集中ケアします。

薬用アクティブフォーミュラⅡ

美白 美容液 おすすめ
シミの原因に先回りして、未来のシミにもアプローチする、薬用美白美容液です。

朝と晩、化粧水の後に適量を手に取り、顔全体になじませます。
アルブチン(ハイドロキノン誘導体)がメラニンの生成を抑制します。

ローションAOⅡ

美白 美容液 おすすめ
くすみの原因となる乾燥から肌を守る、とろみ系の高浸透ホワイトローションです。

エマルジョンゲルEX

美白 美容液 おすすめ
美容液と乳液とゲルの効果を凝縮した、美容乳液ゲルです。

アンプルール 成分

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)
新安定型ハイドロキノン(集中美容液のみ)
ビタミンC誘導体(油溶性・水溶性の2種類)
ヒアルロン酸(保湿成分)
セレブロシド(保湿成分)
酵母エキス(保湿成分)

ハイドロキノンはシミ消しとして有名な成分です。
美容皮膚科を受診すると、ハイドロキノンを処方されますよ。

お肌の弱い方は赤くなったりすることがありますが、配合はドクター(高瀬聡子医師)がきちんと考えて作られているので、そんなに心配しなくても大丈夫です。

肌が弱い方はトライアルセットでお試ししてくださいね。

アンプルールのホワイトケアは、今は目に見えないこれから現れるシミにもアプローチして、シミを防いでくれます。

 

ビーグレン

美白 美容液 おすすめ

「ハイドロキノン」には、シミそばかすの原因となるメラニン色素ができるのを抑え、さらにできてしまったシミを漂白する作用があります。

ハイドロキノン配合の美容コスメでおすすめはビーグレンです。
ビーグレンは薬学博士が開発したサイエンスコスメです。

ビーグレンを使うと濃いシミに変化が現れてくるので、美白スキンケアの効果を実感できますよ。

出来てしまったシミを薄くする役割の美白成分がハイドロキノンです。

ブル子
ブル子
ビーグレンの美白化粧品の魅力は、すでにできている濃いシミを漂白作用でキレイにすることができるところですね。

しかし、ハイドロキノンはそのままでは肌になじみません。
ビーグレンの浸透テクノロジーは肌の奥までハイドロキノンを届けることができる技術です。
シミに届いてこそ、ハイドロキノン本来の効果を発揮させることができます。

ビーグレンの浸透技術は医療レベルです。
なので、直接メラニンに働きかけてお手入れができます。

ただし、乾燥肌の人はピリピリする場合もあるので、保湿をしっかりする必要があります。

トライアルセットでお試ししてくださいね。

クレイウォッシュ

美白 美容液 おすすめ

超微粒子の天然クレイ「モンモリロナイト」が、くすみの原因となる汚れや古い角質を吸着して取り除きます。
必要なうるおいを肌に残しながら、しっとりと洗い上げます。

QuSome ローション

美白 美容液 おすすめ

2種類のビタミンC誘導体を配合しています。
ビーグレンの浸透テクノロジーによって、日中も寝ている間も肌をうるおいで満たし、透明感を引き出します。

Cセラム

美白 美容液 おすすめ

即攻性の高いピュアビタミンCを高濃度(7.5%)に配合しています。
肌コンディションを整え、トラブルの発生をブロックすることで、新たな悩みをつくらせません。

QuSome ホワイトクリーム1.9

美白 美容液 おすすめ

今あるシミの悩みに働きかけるクリームです。
浸透テクノロジーによって、ハイドロキノンがトラブルの根元まで届き、スピーディーに悩みを改善します。

QuSome モイスチャーリッチクリーム

美白 美容液 おすすめ

トラブルに負けない肌コンディションに整えるエイジングケアクリームです。
肌を長時間うるおいで満たし、明るい印象をもたらします。

シミがある部分はターンオーバーができていないために、部分的にメラニン色素が残って、沈着している状態です。

きちんとターンオーバーができれば、メラニンがはがれ落ちてキレイなお肌が表面に出てきます。

b.glenの化粧品は浸透テクノロジーにより、肌の奥まで美容成分を届けることができます。

その結果、ターンオーバーが促されて、きれいな肌が肌表面に出てくるんです。

 

アスタリフトホワイト

美白 美容液 おすすめ

美白化粧品は一年じゅう使ってこそ効果が現れます。
そして、美白化粧品の真価は「予防」に現れるんです。

先生
先生
できてしまったシミを薄くするのは、時間も手間もかかります。
また、肌質によっては刺激が強いハイドロキノンが使えないこともありますね。

敏感肌の方が美白ケアを始めるなら、アスタリフトホワイトがおすすめです。

美白ケアの基本はシミをつくらないという「予防に専念すること」なんです。

アスタリフトホワイトは化粧水から美容液、乳液、クリームと美白のための化粧品がすべてそろっています。

大切なのは、「美白ケアは毎日行う」ということです。
毎日のお手入れでシミを予防しましょう。

アスタリフトホワイトは美白の有効成分「アルブチン」と、肌荒れを防ぐ有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合し、美白と美肌を叶えてくれます。

また、保湿成分として「アスタキサンチン」、3種の「コラーゲン」、「海藻エキス」、「ナノAMA+」を配合しています。

美白 美容液 おすすめ

ジェリーアクアリスタ

セラミド入りの先行美容液「ジェリーアクアリスタ」は肌の土台を作ります。
ジェリーアクアリスタに配合されているWヒト型ナノセラミドで肌がうるおいます。

ブライトローション

美白化粧水「ブライトローション」には美白有効成分のアルブチンが配合されています。
アルブチンは厚生労働省が認めた美白成分です。

エッセンスインフィルト

美白美容水の「エッセンスインフィルト」には、美白化粧品には欠かせないビタミンC誘導体が配合されています。
ビタミンC誘導体はシミを予防し、できたシミにも効果を発揮する美白成分です。

美白クリーム

美白クリームにもアルブチンが配合され、メラニンの生成を抑えて、シミを防いでくれます。

UVクリア美容液(化粧下地)

アスタキサンチン配合のUVクリア美容液(化粧下地)が日焼けから肌を守ってくれます。

アスタリフトホワイトを使って毎日のお手入れをすれば、肌を紫外線から守りながらシミを予防することができます。

美白成分がシミを薄くしてくれて、これからできるシミも予防してくれるんです。

アスタリフトホワイトで毎日、美白ケアを続けてみてください。
気がついたら肌色がワントーン明るくなり、シミが目立たなくなりますから。

 

 

美白化粧品はハイドロキノン

美白 美容液 おすすめ

シミをなんとかしたいなら「美白成分」は欠かせません。
美白に効きそうとか、美白っぽい化粧品ではなく、きちんと「美白成分配合」の化粧品を選びましょう。

美白というと、漂白のように「なんでも白くするもの」と思いがちですが、そうではありません。

美白成分はメラニン色素の生成を抑えます。

皮膚の黄ばみなどはメラニンが原因ではないので消せないんですね。

美白成分の種類

メラニン色素の量を減らすように働くのが美白成分です。

厚生労働省が医薬部外品として効果を認めた美白成分は9種類あります。

厚生労働省が美白効果を認めたもの

アルブチン(もともとはコケモモから抽出された成分)

エラグ酸(イチゴから抽出された成分)

ルシノール(北欧のモミの木の成分をヒントにして生まれた成分)

ビタミンC誘導体(リン酸型ビタミンCなどの、ビタミンCを肌に吸収しやすい形に変えたもの)

プラセンタエキス(豚の胎盤から抽出された成分)

カモミラET(カモミールから抽出される成分)

トラネキサム酸(美容皮膚科で肝斑の治療に使われる成分)

t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)(プロスタグランジン抑制効果)

リノール酸(サフラワー油などの植物油から抽出される成分)

そのほかの美白成分

油溶性甘草エキス(甘草という漢方薬から抽出した成分)

ハイドロキノン(欧米ではかなり以前から使われていたが、皮膚に刺激があるという理由で日本では最近まで使用が禁じられていた成分。濃度が高いと若干刺激がでやすい)

その他、メーカーが独自に開発した成分もあります。
どれが効果的とか、どれが強いとかはなくて、人によって効果の出方が違います。

肌に合う、合わないもありますので、自分の肌で試して選んでいくしかありません。

 

スポンサーリンク


 

美白に効く食べ物

美白 美容液 おすすめ
ブル子
ブル子
美肌になるには、たんぱく質もビタミン類もバランスよく摂ることが大事なんですよね。

ダイエットなどでタンパク質を摂らずに、ビタミン類ばかり摂るような食生活をしても美肌の効果は出ませんよ。

また、ランチの添え物のサラダ や野菜ジュースを摂ると、たくさん野菜を摂っている気分になりますが、実はそれほど野菜は摂れてないんですね。

それに、生野菜はからだを冷やすので要注意です。
体が冷えると血行不良になり、肌に栄養が行き届かなくなりますから。
せっかく野菜を食べているのに、美肌から遠ざかるのは残念です!

マイ子
マイ子
じゃあ、どうすればいいの?

美肌のために摂りたいのは、βカロテンを含む緑黄色野菜なんですよね。
βカロテンは抗酸化作用が高く、体の中でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を強くして、肌荒れや老化を予防してくれるんです。

ほうれん草やニンジンですね。
もちろん、ジャガイモやカリフラワーなどに多く含まれるビタミンCも美肌にとって、とても有効な栄養素です。

偏らないように、美白に効く食べ物を摂って、美肌を目指しましょう。

美肌を叶える三つの栄養素

美白 美容液 おすすめ
先生
先生
肌を丈夫にして、うるおいを保ってくれるビタミンAは、なんと「摂りだめ」ができる栄養素です。

ニンジンやかぼちゃなど、調理に手間がかかるものは週末に食べて、βカロテンを蓄えておきましょう。

肌の材料となるたんぱく質を毎食摂って、体のベースを整えましょう。
毎日、肉、卵、牛乳などを適量摂ると、代謝も上がりますよ。

保湿、美白、アンチエイジングに有効なビタミンCは毎日ちょこちょこと、習慣にして摂りましょう。

先生
先生
ビタミンCには抗酸化効果があります。
抗酸化作用で、紫外線に対する抵抗力をつけることができるんですね。

ビタミンCはレモンなどの柑橘類だけでなく、ジャガイモ、パプリカ、カリフラワー、果物などのいろいろな食品に含まれています。

美白サプリの効果

美白 美容液 おすすめ

美白化粧品と併用して、美白の効果をさらに高めるために美白のサプリがあります。

シミ消しのための飲み薬はビタミンCが有名ですね。

アスコルビン酸(ビタミンC)は比較的にお安く買えます。
市販品でもたくさんの「アスコルビン酸」が販売されていますよね。

先生
先生
ビタミンCは「ハイチオールC」などに代表されるシミの薬には、ほとんど配合されているんですよ。

その他に、シミに効くサプリの成分にはトラネキサム酸やL-システインがあります。

シミを作らないという、予防の対策ですね。

SIMIホワイト

美白 美容液 おすすめ

「SIMIホワイト」はシミを薄くするためにつくられた医薬品です。
メラニンの抑制、沈着、排出を促してくれる、シミ消しのための飲み薬なんです。

毎日紫外線対策をしていても、ついうっかり日焼けをしてしまいます。
SIMIホワイトは、できたシミを薄くしてくれるのはもちろん、予防もできるんですよ。

SIMIホワイトのおすすめポイントは、シミを改善してくれて、さらに飲む日焼け止めの役目もしてくれるところです。

医薬品なので安心して飲めますし、子供の日焼け対策や、妊娠中、産後のケアもOKなんですよ。

美白 美容液 おすすめ

シミを消すために美白サプリを選ぶなら、ビタミンCとL-システインの両方を摂ることがポイントになります。

L-システインは過剰にできたメラニン色素を無色にし、肌の代謝を正常にしてくれます。
また、アスコルビン酸(ビタミンC)はメラニン色素の生成を抑えてくれます。

本気でシミを消したいなら、厚生労働省が認可して、医師が認める医薬品を選びましょう。

SIMIホワイトは、医薬品のみ配合できるL-システインを最大量の240mg配合しています。

 

 

美白に効く美顔器

美白のための美顔器を選ぶなら、おすすめはララルーチュRFとツインエレナイザーPRO2です。
どちらも、美白のための機能を持った美顔器です。
それぞれ、特徴があります。

私はどちらも持っていますが、最近はツインエレナイザーの原液美容液をララルーチュRFのコアパルスで導入するという、ぜいたくな使い方をしています。

完全に、いいとこ取りですね。

ララルーチュRF

美白 美容液 おすすめ

ララルーチュRFはコアパルスを搭載していて、通常では肌の奥まで入れられない美容成分(ヒアルロン酸やコラーゲン)を、きちんと肌の奥まで届けることができます。

杉本彩さんプロディースの美顔器で、機能満載の割に、使い方はメチャクチャ簡単です。
ボタンが2個あり、これですべての機能が働きます。

ララルーチュRFの詳しい内容はこちらの記事をごらんください。

ララルーチュ rfは杉本彩プロデュース!効果と使い方は?機能満載の美顔器です♪

 

 

ツインエレナイザーPROⅡ

美白 美容液 おすすめ

ツインエレナイザーの魅力は何といっても、価格の安さと専用の原液美容液です。
美白のための美容液の組み合わせのおすすめはコチラです。

エビス ビーホワイト ➡ Cエッセンス

使い方は簡単です。
スポイトで原液美容液を手のひらに適量とり、顔になじませてから、手のひらで軽く抑えます。
ボタンを数回押してTwin(ツイン)にして、Hi(ハイ)かLo(ロー)を選びます。

HiかLoはお好みですが、私はもちろん、Hiです。
なんだか、より効きそうだから。
ヘッドを肌に当てて、軽く引き上げるようにして滑らせます。

これで、毎秒300万回の超音波とイオントリートメントを同時に行ってくれます。

ツインエレナイザーPROの詳しい内容はこちらの記事をごらんください。

ツインエレナイザーpro2の効果と使い方|美容液が原液なのが魅力なの!

 

 

まとめ

できれば、シミができる前に美白化粧品を使って予防したいですね。

美白化粧品は、きちんとした使い方をすれば効果は必ず現れます。
ちょっと使ってみて、「美白化粧品なんて効かない」とあきらめてしまってはダメです。

私も美白化粧品でシミを消した経験があります。
きれいに消えて、本当に感動しました。

良い美白化粧品がたくさんありますので、ぜひ美白のお手入れを続けてくださいね。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。