きれいになるためにできることから始めましょう
ダイエット

キャビテーションの効果を確認!スリムビューティハウスで体験しました!

キャビテーション 効果

お腹の段々が丸わかりのTシャツは、薄着の季節になると恥ずかしくって・・・

鏡モチ、とか言われるお腹の脂肪です。

つい、ふわっとなったチュニックとかブラウスばかりを着てしまいます。
もっと脂肪をなくしたいとか、以前のようなスラッとした体型に戻れないものかと、思いますよね~

そこで!
ジャジャ~ン!
脂肪が溶けると噂に聞いた【キャビテーション】の体験に行ってきました。

お腹の脂肪を何とかしたくて、5回コースも申し込みました。
体験コースと、5回のキャビテーションでどれくらいお腹まわりが変わったのかもレポートしますね。

キャビテーションっていったい何なの?と思っている方、必見ですよ!

プヨプヨの脂肪をため込んでいる方にぜひ、おすすめしたいのがキャビテーションエステです。

キャビテーションの効果とは?

キャビテーション 効果
≪キャビテーション体験者の声≫

「先日、キャビテーションのトライアルを体験してきました。
半身の施術後に鏡で確認すると、左右で明らかに形が違うのでびっくりです。」

即効性が高いので、特にウエストのくびれや太ももで悩んでいる方や、お尻をキュッと上げたい方にオススメですよ。
(お尻の位置が上がり、足長に見えます!)

キャビテーションとは?

そもそも、キャビテーションっていったい何なの?

キャビテーションとは、空洞現象ともいわれる『液体の流れの中で圧力差により短時間に泡の発生と消滅が起きる物理現象』のことです。

理屈はむずかしそうですが、簡単にいいますと『体の中の細胞に超音波を当てることで脂肪を溶かし、細胞を壊す』というダイエット法です。

分解され体内に溶け出した脂肪は老廃物となり、リンパや血液を通じて体外に排出されていきます。

皮下脂肪と内臓脂肪

キャビテーション 効果体内の脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪の2種類に分けられます。

キャビテーションは脂肪に超音波でアプローチすることができるので、腹回りにつきやすい皮下脂肪と、内臓の周囲につく内臓脂肪の両方に効果が期待できます。

固くなってしまったセルライトを柔らかくする、ともいわれていて、太もものデコボコを整える効果も期待されています。

また、美容外科の「脂肪吸引」は脂肪を取り除く手術のため、体への負担が大きいという難点があります。

その点、キャビテーションは体にメスを入れずに高い脂肪除去効果が期待できます。
なので、痛みや体への負担がほとんどありません。

キャビテーションの施術は、じんわりと暖かく気持ち良いともいわれます。

キャビテーションの特徴とは?

  • 身体への負担が少ない
  • 即効性が見込める
  • 痛みがほとんどない

あなたがキャビテーションを受けたい部位はどこ?

キャビテーション 効果部分痩せはむずかしいといわれています。
しかし、キャビテーションなら、お腹の脂肪や太もも、二の腕、ヒップなどのケアに向いている、ともいわれています。

キャビテーションで脂肪を分解した後はリンパマッサージを行い、効率的に脂肪を排出させる必要があります。

その点でも、エステではきちんとマッサージを施術に組み込んでくれているので安心ですね。

お腹

私が希望したのはお腹です。
お腹の脂肪がすごいので、これがなくなったらいいなと期待しました。

脚(太もも)

脚(太もも)が細くなるのは私の夢でした。
リンパの流れをよくして、気になる脚のむくみケアができます。

二の腕

薄着の季節になると、タプタプの二の腕が恥ずかしくて、おしゃれなノースリーブの服が着れません。
細くするのに手こずるパーツなので、二の腕が気になる方にもキャビテーションはおすすめです。

お尻

ヒップは脂肪がつきやすいので、キュッと上がったお尻を目指したい方におすすめです。

背中

背中は自分では見えない部位なのでうっかりしがちです。
背中の脂肪がつきすぎると姿勢も悪く見えますし、おばさん体型で老けて見られますよ。

スリムビューティハウスで体験!

キャビテーション 効果

骨盤+キャビテーション 1回80分の劇的体験をしてみませんか?

ただ、体重を減らすだけでなく、特に「メリハリのあるキレイなボディラインに整えたい」という方にピッタリのダイエットコースです。

経験コースの内容

キャビテーション・・・脂肪部分集中ケア

Mキューブウェーブ・・・骨盤まわりの筋肉ケア

カップドレナージュ・・・リンパケア

カッピング・・・全身巡りケア

燃焼ハンドトリートメント・・・脂肪燃焼ケア

キャビテーションコースを体験

思いきって、スリムビューティハウスのキャビテーション体験に行ってきました。

元々、スリムビューティハウスは骨盤ダイエットで有名ですが、私が体験したのは骨盤ダイエットにキャビテーションが加わった最強のダイエットコースです。

脂肪を溶かしてなかったものにしてくれるというキャビテーションに、以前から私は興味津々でした。

あれこれとネットで調べて、スリムビューティハウスの体験コース
【骨盤+キャビテーションコース】を体験してきました。

キャビテーション 効果

 

体験コースでは、施術前と施術後の写真を撮影してくれるので、どれくらい効果があるのかを目で確かめられます。

お腹の脂肪が分厚くて、内臓脂肪もかなりついているらしい私のお腹・・・・
10代の頃から、お腹が出っ張っているのが、悩みでした。

ギュッとつかんだら、すごいんです!

なので、スリムビューティハウスのキャビテーションコースにはかなり期待していました。

骨盤+キャビテーションコースの内容

キャビテーション 効果

予約をしてから、ビルの4Fにあるスリムビューティハウスにおじゃまさせていただきました。
電話で道順を聞いたので、受付の方がにこやかに待っていてくださいました。

まず、担当の方のカウンセリングから始まり、丁寧な骨盤ダイエットの説明がありました。
やっぱり、肥満の原因は骨盤の開きにあるんですね。

キャビテーションの効果を最大限に引き出すために、キャビテーションと骨盤ダイエットが組み合わされた「骨盤+キャビテーションコース」があります。

早速、施術の内容をお伝えしますね。

Mキューブ

キャビテーション 効果

Mキューブで大腰筋を刺激して、筋肉を作ります。
これがすごいんです。

ハッキリ言いまして、痛かったです。
それで、出力を低くしてもらいました。
Mキューブは本格的EMSマシンで、家庭用のEMSとは違いますね~

キャビテーションを受けたのはお腹なんですけど、結果的に脚もほっそりとなりました。
見た目でわかるくらいに、太ももがしまっているんです。
感激ですよ。

キャビテーション

キャビテーション 効果

いよいよキャビテーションの施術です。

もう、家を出る時から、期待でワクワクしていましたから、気持ちが伝わったのか、担当のエステティシャンさんに、「お待たせしました~♪」と言われちゃいました。

キャビテーションを受けると聞こえるという、噂の「キーン」という骨伝導の音がしっかり聞こえました。
「キーン」というより、「ピーッ」という鳥のさえずりのような音でした。

特に、気になることもなく、順調にキャビテーションを当ててもらい、無事終了です。

カップドレナージュ

キャビテーション 効果カップドレナージュ、カッピング、燃焼ハンドトリートメントの中から、好きな施術を選べます。

私はカップドレナージュで脂肪の老廃物をリンパへグイグイと流してもらいました。
これも正直、痛かったです。

でも、老廃物が流れてしまうと痛くなくなるらしく、確かに後半はそんなに痛くなかったです。

施術前に写真を撮っておいたので、施術後の写真と比べます。

施術後の写真では、明らかにお腹の出っ張りが薄くなっていました。
元々が分厚いので、まだまだスッキリとはいえませんが、一回の施術でもかなり薄くなっています。

ボッコリがポッコリくらい・・・わかります??

最後にシャワーを浴びて終了です。

キャビテーションのコースの説明

キャビテーション 効果

終了後に、キャビテーションのコースの説明がありました。
5回と10回と20回のコースがあります。
回数が多い方が当然お得になっています。

無理な勧誘はもちろんありませんでした。

「ゆっくりと考えてからお返事します」とお答えして帰りましたが、日々頑張っている自分にエステでダイエットという、ぜいたくなご褒美をあげてもいいかなと思いました。

キャビテーションは部分痩せが可能なので、ポッコリおなかが悩みの人や、足が太いと悩んでいる人には最適のダイエット法だと思います。

体験コースを受けてみて、これならお腹の脂肪が薄くなるかもしれないと思い、どうしてもキャビテーションの本コースを受けたくなりました。

それで、とりあえず5回コースに申し込んでみました。
その時の体験は、後日書かせていただきますね。

スリムビューティハウスの勧誘は?

キャビテーション 効果

もし、エステの体験に行って、勧誘がすごかったらどうしよう…と思うと、体験に行くのも迷いが出てしまいますよね。

私もそうでした。
いくつかのキャビテーションエステを体験してから、本当に通うエステを選びたかったので、どのエステでも一旦は契約をしないで家に帰りました。

ただ、その場で契約をすると魅力的な特典がついてくるので、それを逃がすのはちょっと残念でしたけどね。

あとから行ったエステの方が、相性も合いそうでとても良さそうな感じだったら…

残念じゃありませんか。
だから、いったんは断って帰りました。

体験後にはサイズダウンしますし、絶対にキャビテーションをやりたいと思っていましたが、「ほかのエステも見てみたいので、検討してからお返事します。」と言って帰りました。

「家に帰って、主人(家族)に相談してからにします。」など、はっきり言うと、あっさり解放されることが多いです。

いろいろと、契約できない理由を言っても勧誘される場合は、たった一言「今日は帰ります。」または「今日はやめておきます。」といって下さい。
これ以上言う必要はありません。

契約できない理由を告げるとエステに限らず、勧誘側はあれこれと打開策を提案してきます。
単純に「今日はやめておきます。」というと、話が終わっちゃうんですね。

勧誘の続きができなくなります。

だから、勧誘が怖いなんて、心配する必要はありませんよ。

スリムビューティハウス 公式サイト
 

キャビテーションで痩せた方いらっしゃいますか?

キャビテーション 効果

私はダイエットが趣味に近く、様々なダイエット法に手を出してきました。
どれも、リバウンドをしないように気をつけながらやってきましたが、キャビテーションはこのリバウンドの心配がないのがいいですね。

とはいえ、痩せたからといって、元の暴飲暴食に戻っては太るに決まっています。
ダイエットは一時的なものではなく、健康のためにずっと続けていくものです。

今回、気になるお腹周りをスッキリさせることができました。
なので、元に戻らないように、食生活には充分に気をつけなければいけないと思っています。

この努力を無駄にしないためにも、キャビテーションが終わった後の生活の方が大事なんですね。

キャビテーションの効果は何回くらいで出るの?

キャビテーション 効果

実際に“痩せた”を実感できるのはいつ頃でしょうか?

私は、週に1回のキャビテーションを計7回ほど受けました。(体験を含めて)
週に1回受ける場合、10回コースだと4ヵ月半で終了になります。

7回受けた後は、スッキリとしたお腹になったので、5~10回程度の施術が終わる頃にはバッチリ効果が出ていると思われます。

私はお腹のまわりに内臓脂肪がつくタイプなので、なんとか結果を出したいと頑張りました。

私がやったのは食事を「腹八分」にすることです。
他にも、キャビテーションで結果を出すためには、有酸素運動やマッサージと併用するのがおすすめです。

次に、キャビテーションの効果を高めるためのコツをお話ししますね。

キャビテーションは効果なし?

キャビテーション 効果せっかくキャビテーションを受けたのに、効果を感じられなかったという方の体験を聞いたことがあります。

私は実際にスリムビューティハウスでキャビテーションを受けて、お腹の脂肪をスッキリとさせることができました。
私なりに、お腹の脂肪を取るための小さな努力はしましたよ。

完全に受け身だけのキャビテーションでは、脂肪は思ったほど減ってはくれないのではないかと思われます。

キャビテーションの効果を高めるためのコツがあります。

キャビテーションを受けたけれど効果がない、と残念な結果にならないためにも、効果を高めるポイントを知っておく必要がありますよ。

まず考えられるのは、キャビテーションを受けた後の過ごし方が適切ではない、ということです。

キャビテーション施術後の2〜3日間は脂肪が燃焼しやすくなります。

このとき、食事制限をしたり、有酸素運動で脂肪の燃焼を促進したり、リンパマッサージなどで脂肪の排出を促す必要があるんです。

キャビテーションが脂肪を溶かしてくれるので、キャビテーションの効果を最大限に発揮するために、食事を腹八分にしたり、軽い運動をしてください。

私は当時運動が苦手で、やったのは食事制限だけです。
元々大食いなので(恥)少し減らしてみました。

施術後はお腹の脂肪がプヨプヨになるので、マッサージなども効果が高いといわれています。

キャビテーションの効果を高めるための、おすすめの情報を次に書いていますので、参考にしてください。

キャビテーションの効果を高めるには?

キャビテーション 効果

キャビテーションの効果をさらに高めるためのコツとは?
それは、食事にあります。

私がスリムビューティハウスでキャビテーションの施術に通っていたとき、毎回エステティシャンさんに言われていたのは、「今日の食事は肉を食べないでくださいね。」でした。

キャビテーションを当てた後は、栄養の吸収率が上がるらしくて、高カロリーの食事を控えるようにと、毎回指導されましたよ。

元々、きびしい食事制限や運動をするわけではないので、ストレスは感じませんでした。
ただし、いくらエステに通ってキャビテーションを受けているからといって、たくさん食べていては痩せられませんよね。

キャビテーションの効果を最大限に引き出すには、施術後の食事は低カロリー高たんぱくにしてください。

栄養の吸収率が上がっているので、いつもと同じように食事をするとカロリーオーバーになりやすいのです。

キャビテーション後の食事は2~3時間ほど空けるといいですよ。

もし、キャビテーションの施術前に食事をするなら、胃腸の負担にならないような温かく消化の良いものか、簡単な果物などを摂りましょう。

おすすめは温野菜や温かい野菜スープです。
できれば、施術の30分~1時間前には済ませておいた方がいいですね。

施術が終わって2時間くらいにお腹がからっぽになるように食事するのがベストです。

そして、キャビテーションの施術後は、代謝を促すためにたっぷり水分を補給し、軽くウォーキングなどの有酸素運動をすると、キャビテーションの効果が上がります。

溶けた脂肪はエネルギーとして使用されますが、脂肪を燃やすために水分が必要なんですね。
水分が脂肪の体外排出を促進してくれます。
だから、水やお茶などのノンカロリードリンクを選んでタップリ飲んでくださいね。

また、キャビテーションの施術後2時間たてば、いつものような食事をしてもOKです。

できれば、量は控えめに、高カロリーなものは避ける、といったことを心がけてくださいね。
糖分の多い菓子類、揚げ物、塩分の多い食事やアルコールも控えるのが無難です。

スリムビューティハウス 公式サイト
 

キャビテーション 副作用

キャビテーション 効果

私がキャビテーションを受けた限りでは、副作用は感じられませんでした。

私の場合は元々健康体なのでなんの問題もありませんでしたが、個人個人で、副作用を感じるレベルが違うかもしれません。

副作用を感じないで済むように、体調管理をしっかりやっていきましょう。

主な副作用といわれている症状はこちらです。

骨伝導音

キャビテーションを受けると、施術中に「キーン」という音が聞こえます。
「骨伝導音」と呼ばれる耳鳴りのような音で、超音波が照射部位の骨に当たることによって出る音です。

私は、「本当にキーンと聞こえる!」と思って、面白かったです。
これ副作用というほどではないですし、そんなに心配することはありません。

肝臓への負担

キャビテーションの施術を受けると、分解された脂肪で肝臓への負担が増します。

キャビテーションで溶かした老廃物を体の外に排出するために、ハンドマッサージなどの施術がセットされていますが、排出までにある程度の時間がかかります。
老廃物は一時的に肝臓に集中してとどまるんですね。

そのため、キャビテーション後は肝臓に負担がかかるので、油っこい食事を控えて肝臓の負担を軽くしましょう。

対策としては、水分をたくさん摂りましょう。
おすすめは暖かいお茶ですね。
汗や尿として体外に排出されやすくなりますし、体内の循環が良くなります。

また、ご飯やパン・麺類は糖質が高めです。
糖質は何よりも先にエネルギーとして使われやすい性質をもっています。

糖質を摂るとキャビテーションで溶かした脂肪の排出が後回しになってしまいます。

食べやすいので、ついついご飯やパンに手が出ますが、せっかくキャビテーションを頑張っているのですから、施術後の数日間は食事調整も頑張ってみましょう。

もちろんですが、アルコールや喫煙も控えた方が安心です。

たるみ

急激なダイエットを経験した人に、皮膚が余ってたるみが起こることがあります。

キャビテーションは、普通のダイエットに比べて脂肪細胞が効率的に減っていくので、皮膚のたるみが現れることも!

たるむほど、痩せてみたい・・・

自分でエクササイズや筋トレなどをして、自然に体が引き締まるようにすれば完璧なんですよね。

でも、運動が苦手な方は、たるみの引き締め効果のある施術(レーザーなど)を一緒にやれば、たるみ予防ができますよ。

あざ

キャビテーションは、本来あざができるような施術ではないのですが、まれに内出血のようなあざができてしまう方もおられるようです。

原因として、施術になれていないエステティシャンさんが力加減を誤ってしまい、内出血を起こしてしまう可能性は否定できません。

キャビテーションは本来、痛くありません。
内出血が起こるほどなら、きっと痛いはず。
そのときは、はっきりと痛いと伝えましょう。

また、キャビテーション後に老廃物を排出しやすくするためのマシンやマッサージによってあざができる可能性はありますが、自然に消えるものなので、心配はいりません。

中性脂肪値

血液検査を受ける前にキャビテーションをやると、血中の中性脂肪値が上がることがあります。
キャビテーションにより脂肪細胞から溶け出した脂肪が血液に乗って肝臓に向かうからです。
数日で落ち着きますので、特に健康診断で血液検査などを受ける場合を除いては心配しなくて大丈夫です。

だるさ

キャビテーション後にだるさを感じる場合、肝臓がフル回転しているためだと思われます。
溶けた脂肪を排出しようと肝臓が働くので、負担が増えたことによるものです。

脂肪の排出が終わって肝臓の働きが落ち着くと自然に治まりますが、何となく体が重いようなだるさが続く場合は、念のために専門医に相談してください。

まとめ

『簡単に痩せられる!』なんてことはありません。

それに、急激に痩せるのはからだによくありません。
毎日の腹八分が、ダイエットのカギです。

そして、お腹まわりや脚などをとくに細くしたい方におすすめなのがキャビテーションです。

脂肪を流して、ほっそりしたお腹まわりを手に入れましょう。
夢は叶いますから。

 

キャビテーション 効果