きれいになるためにできることから始めましょう
コスメ

hakuファンデーションはメイクしながら美白できる薬用美白美容液ファンデ!

haku ファンデーション

美白は夜にするお手入れ、と思っていませんか?
私も紫外線ダメージの美白ケアは夜にやっていました。

もちろん、日中は日焼け止めを塗ってシミから肌を守ったり、ファンデーションでシミを隠したりしています。

資生堂の「HAKU(ハク)薬用 美白美容液ファンデ」(医薬部外品)は、日中も本格的な美白ケアができるファンデーションなんですね。

これが画期的なんです!
ファンデーションなのに、美白ができるなんて、ちょっと感動しませんか?

普段のメイクをするだけで、美白有効成分が肌のすみずみまで行きわたります。

haku ファンデーションとは?

ブル子
ブル子
シミって、厄介ですよね。
私もシミ対策はいろいろとやっていますが、簡単にはシミは薄くなってくれません。

私は、普段はファンデーションで、できるだけシミが目立たないようにメイクしています。

できれば、ナチュラルメイクがいいんですが・・・
自然に見えて、シミを目立たなくしてくれるファンデが好きです。

ブル子
ブル子
春にデビューした資生堂の「HAKU 薬用美白美容液ファンデ」は、この私の好みにピッタリ!
テレビでマツコさんのCMを見た時に、これだ!ってひらめきました。

日中、メイクをしているときも、ファンデで美白ができるのが気にいっています。

「HAKU 薬用美白美容液ファンデ」には日焼け止めや化粧下地の効果が入っているので、スキンケアで肌を整えた後に直接塗れます。

さらに、UV効果の高い化粧下地などを使えば、紫外線対策は完璧です。

ブル子
ブル子
美白ケアのポイントは美白有効成分「4MSK」です。

「4MSK」は人気の美白美容液「HAKUメラノフォーカスv」にも入っている美白有効成分です。

この、美白有効成分が「HAKU 薬用美白美容液ファンデ」にも配合されていて、メイクをしながら美白もしてくれるんですね。

haku 薬用 美白美容液ファンデの特長

haku ファンデーション

hakuのファンデは美容液効果があるファンデーションです。

美白を期待して「HAKU 薬用美白美容液ファンデ」を使っていますが、厚塗り感が全くない透明感にすっかりハマっています。

HAKUのファンデーションはカバー力、崩れにくさ、伸び、仕上がりの美しさが特長!

使ってすぐに感じたのは、つけ心地がよいことです。
なじみもよくて、なめらかに広がりました。

肌に透明感が生まれ、素肌っぽく見えるのも特長のひとつです。

 

hakuの成分

haku ファンデーション

「HAKU 薬用美白美容液ファンデ」はメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
さらに、ファンデーションでありながら美白美容液としての役割も果たすファンデーションです。

ブル子
ブル子
その、hakuファンデーションの成分がこちら

 

メラノフォーカスVにも採用されている美白有効成分「4MSK」と「Vカット複合体(整肌・保護成分)」に加え、Sヒアルロン酸を配合しています。

4MSK・・・メラノフォーカスV(美白美容液)にも配合されている美白有効成分

Vカット複合体・・・整肌・保護成分

Sヒアルロン酸・・・保湿成分

4MSK【よんえむえすけい】とは?

サリチル酸の誘導体で、4-メトキシサリチル酸カリウム塩の略称です。
酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制します。
さらに、シミ部位にある溜まったメラニンを排出する効果を持ちます。
4MSKは資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分です。

Vカット複合体とは?

Vカット複合体(トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン)

ファインレッドパールで、シミや色ムラを目立たせません。

ファインレッドパールとは?

ファインレッドパールは、赤色を効果的に反射させる機能を持っていて、シミがあるところとないところの色の差を最小限に抑えます。

 

全成分はこちら

HAKU薬用 美白美容液ファンデ 全成分
【オークル10の場合の成分】4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,酢酸DL-α-トコフェロール*,エクトイン,ジオウエキス,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,ルムプヤンエキス,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,ヨモギエキス(2),アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,デカメチルテトラシロキサン,メチルポリシロキサン,エタノール,濃グリセリン,ナイロン末,パラメトキシケイ皮酸2-エチルヘキシル,コハク酸ジ2-エチルヘキシル,PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン,ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体,ドデカメチルシクロヘキサシロキサン,セスキイソステアリン酸ソルビタン,トリメチルシロキシケイ酸,水酸化アルミニウム,ステアリン酸,ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト,軽質イソパラフィン,架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物,エデト酸三ナトリウム,1,3-ブチレングリコール,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,ジブチルヒドロキシトルエン,テトラデセン,クエン酸,クエン酸ナトリウム,d-δ-トコフェロール,ジプロピレングリコール,メチルハイドロジェンポリシロキサン,ピロ亜硫酸ナトリウム,酸化アルミニウム,フェノキシエタノール,酸化チタン,黄酸化鉄,ベンガラ,ベンガラ被覆雲母チタン,マイカ,硫酸バリウム,黒酸化鉄  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

hakuの使い方

haku ファンデーション

hakuの公式サイトに載っている使い方の説明がこちらです。

(1)スキンケアで肌を整えた後、指先にパール粒1コ分をとり、顔の5カ所(両ほお、額、鼻、あご)におき、顔全体になじませます。

(2)とくに、紫外線の影響をうけやすいほおや、特にカバーしたい部分には、少量をとって、軽くぼかすようになじませてください。

(3)使用量が少ないと、十分な紫外線防御効果が得られないことも!
適量を守って、紫外線から肌を守りましょう。

(4)紫外線がきつい時期には、UV効果のある化粧下地などを一緒に使ってください。
紫外線から肌を守る効果が高まります。

ファンデをスポンジでつけるのも簡単でいいのですが、おすすめはブラシ使いです。

化粧崩れが気になる方はブラシを試してみてくださいね。
もっと早く、ブラシを使えばよかった~と後悔するくらい、いい感じで仕上がります。

ファンデーションの塗り方【ブラシ使い】

haku ファンデーション

hakuのファンデーションはブラシを使って塗ると、特に崩れが少なく仕上がります。

リキッドファンデには、コシがあって先端が薄いブラシがおすすめです。

ブル子
ブル子
ブラシを使ったファンデの塗り方をマスターして、みずみずしいツヤ肌に仕上げましょう。

(1)肌を整えたら、約7mmパール粒大のファンデーションを手の甲にとり、ブラシの毛先に1/3くらいの量を含ませます。

(2)頬の中心から外側に向けて塗り、少しずつ下にずらしながら、軽い力で塗っていきます。
目の下部分から口元、あごに塗ったら、顔の反対側も同じように塗ります。

haku ファンデーション

(3)ブラシにファンデーションを少量足して、眉間から生え際に向けてブラシを動かしながら塗っていきます。

haku ファンデーション

(4)小鼻周りはブラシに残ったファンデーションで薄く塗ります。

(5)上まぶたの目頭から目尻に向けて、ブラシに残ったファンデーションで薄く塗ります。

haku ファンデーション

(6)さらに下まぶたのキワに薄く塗ります。

haku ファンデーション

(7)ムラがある部分は毛先でよくなじませます。

(8)最後にスポンジで押さえて密着感を高めてください。

 

スポンサーリンク


 

haku 口コミ・評価

絶賛!

絶賛
絶賛
色白肌ですが、夏は健康的にと思いオークル20にしました。
10だとクッションファンデより白く仕上がりました。
濃いシミは隠れませんが10より20の方がカバーしてくれると感じます。
自然にくすみをカバーしてくれ、肌が綺麗に見えます。
伸びも良く塗りやすいです。
絶賛
絶賛
長時間紫外線に当たっていても日焼けせず、シミが隠せるほどカバーがある訳ではないけど、色ムラ・くすみが取れて肌がとても綺麗に見えます。
しかも不透明感があるわけでもなく。
目元のコンシーラーは必要なくなりました。
絶賛
絶賛
最近使ってきたファンデの中では、断トツで時間が経った時も綺麗。
肌の調子良いね!と周りからも言われました。
これが「美容液」とも表示できるファンデの効果なのでしょうか。
色は確かに同じ番号でも肌に乗せると明るいなと思いますが、浮くわけでもなく、それがまた時間が経った時のくすみにならずにいい感じです。
絶賛
絶賛
明るいきれいな肌色になるファンデです。
オークル20と10とで悩みましたが、明るい10にしました。
付けた直後は白すぎ?って思いましたが、時間がたつと馴染んでくるので、明るい方にして良かったです。
美白効果もあるし、この夏はこれで乗り切れそうです!
絶賛
絶賛
40代後半。肌の悩みはシミ、タルミ、ツヤ不足です。
ちょうどファンデーションを買い換える時期だったのでネットの口コミを比較して、今回HAKUに決めました。
使った感じは、ツヤっぽく仕上がり、うっすらシミを隠せるので気に入ってます。
乾燥もありません。継続する予定です。
絶賛
絶賛
今までもクリーム状のファンデーションを使ってましたが、崩れ具合が無いのに驚いてます。
時間が経つと目の下のちりめんじわが目立つことがありましたが、こちらの商品は塗った感も無く自然な感じに仕上がりいいです!
リピします!
絶賛
絶賛
日中もHAKUでしっかり美白してくれるってすごくうれしい♪
ファンデとしてもスゴイ優秀。
なめらかでやわらかくて、ムラにならずに、肌にすーっと広がる。
美容液ファンデ・・・というと、ウルウル・ツヤツヤしすぎるものもありますが、こちらは、とってもサラッとしていて、ベタつきのない軽い仕上がり。
カバー力はそれほど強くないけれど、やり過ぎ感がない自然な感じで、すごく好き♪
一日中よれたり浮いたり毛穴落ちしたりしないです。

私には合わなかった

残念
残念
日中も美白効果のあるものをと思い購入しました。
カバー力あり、余った分をシミやニキビ跡に重ねるとコンシーラーが少量orなしでいけました。
ただ、他の方の投稿にもある通り、乾燥肌の私がつけると 粉吹きや突っ張りが感じられました。
これからの夏のみ使用となりそうです(^^;
残念
残念
HAKUの美容液を使用していて、ファンデーションが出たということで、気になったのでさっそく使用してみました。
重めのマッタリとした使用感で、あんまり伸びがいいとは思わないです…。
塗ってるそばからムラや毛穴が目立つような感じ…。
下地が合ってないのかな。
色が明るめで、スポンジで叩き込むように馴染ませれば綺麗に仕上がりますが、頬や口周りなど乾燥しやすいところが時間とともに突っ張りを感じます。
顎とかファンデが浮いてしまう。
夏場ですし、美白のスキンケア効果等考えると魅力的なので継続したいのですが、乾燥肌の私には使い方が難しいです。
残念
残念
カバー力はほどほどあり◎
美白効果が何より魅力的でした!
ただ、乾燥肌の私がつけるとパサパサした感じに…
美容液ファンデとのことだったのでもう少しなじみの良いものを期待していました(;ω;)
残念
残念
口コミも良くて期待してましたが、私にはあまり合いませんでした(´;ω;`)
まず、かためで伸びが悪いです。
少量しか使ってなくても重めでもっさり感があり、仕上がりがあまり綺麗に見えず好きじゃありません…(T_T)
夕方~夜にかけて結構テカリ、崩れるというよりは無くなってしまったような肌になりました。
下地あり、なし、で試しても変わらず。
美容液が入ってて肌には良さそうなので残念です´ω`

by@コスメ

haku ファンデーションの色

hakuのカラーバリエーションはオークル系です。

ファンデーションの色を決めるときは、顔と首の境目にファンデをつけて、色味を確かめてください。

haku ファンデーション
コスメカウンターでBAさんに相談すると、チェッカーで調べてくれます。
私は色白にあこがれているので、つい明るい色を選びたくなります。

私はオークル10を使っています。
BAさんがチェックしてくれて、オークル10でちょうどいいと言ってもらいました。

ブル子
ブル子
くすみが気になる人は、少し明るめの色を選ぶと、夕方になっても暗くならないのでおすすめですよ。
シミが気になる人は、ワントーン落とすとシミが目立ちません。
haku ファンデーション

日本人にはオークル系が似合うので、オークル系だと失敗が少ないんですよ。
あとは、明るさを決めるだけですね。

色が白い方は「ピンクオークル」もいいですが、日本人にはピンク系は難しいとも聞きました。
白浮きするのが怖いです。

皮脂が多いと、時間とともにファンデーションが黒くくすんでしまうことがあります。

脂性肌や夕方になるとくすみが気になる方は、少し明るい色を選びましょう。

 

haku メラノフォーカス vの特長

haku ファンデーション

「HAKH薬用 美白美容液ファンデ」を買ったら、限定セットで「HAKUメラノフォーカスV」がついていたんですね。

「HAKH薬用 美白美容液ファンデ」と「HAKUメラノフォーカスV」は最強のコンビなので、シミの気にならない肌を目指しているなら、セットで使いたい美容液です。

資生堂の最新の美白研究の成果が詰め込まれているので、美白を目指すなら、ぜひチェックしておいてほしい美白美容液です。

最新のHAKUメラノフォーカスVの特長や、実際の使い心地などを紹介しますね。

特長と美白有効成分

haku ファンデーション

HAKUメラノフォーカスVはシミ予防科学の革新、薬用美白美容液です。

美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)、m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことができます。

この4MSKとトラネキサム酸を同時配合した資生堂オリジナルの成分を「抗メラノ機能体」と呼んでいます。
リニューアルで、さらにVカット複合体4を配合して、シミの生成連鎖を止めてくれます。

シミができる肌特有のダメージ状態を「Vカット複合体」「アンダーシールダー」「白蓮果HA」の整肌・保護成分でケア。
シミ・そばかすを防ぎ、肌を健やかに導きます。

なめらかな美容液がピタッと肌に密着して、これらの美白有効成分が肌のすみずみまで行きわたり、透明感のある肌を目指します。

ブル子
ブル子
使ってみた、私の感想です。
まず、乾燥肌でも十分な高い保湿力を感じました。

手触りはうるおってなめらかです。
キメが整う感じがいいですね。

保湿がしっかり効いていて、肌に明るさが感じられます。
美白だけではなく保湿ケアも期待できますよ。
保湿力の高いところが私はすごく好きです。

美白ケアは明るさを実際に感じるまで、ある程度の時間がかかります。
だから、うるおいが感じられたり、肌質がよくなると使い続けるモチベーションが上がります。
頑張って、美白しようって、思えます。

全成分

メラノフォーカスV 成分

<全成分>
4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ハス種子乳酸菌発酵液,ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,マルチトール液,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

 

スポンサーリンク


 

HAKUメラノフォーカスVの使い方

haku ファンデーション

HAKUメラノフォーカスVは、毎日の朝・夜に、化粧水で肌を整えてから使います。
シミが気になる部分を中心に、顔全体にていねいになじませます。

サラッとしたテクスチャーで肌全体に伸ばしやすいです。

濃厚な白い美容液で、美白だけでなく、乾燥や肌荒れを防いでくれるので、乾燥が
気になる部分は少し多めになじませるのがおすすめ。

 

美白化粧品の効果を引き出す使い方のポイント

haku ファンデーション

美白化粧品を使用する上で気をつけたいポイントは、大きく4つあります。

  • 顔全体にムラなく
  • 使用量を守る
  • 夜だけでなく朝もていねいに
  • 洗顔後、化粧水でうるおった肌に

◆ 顔全体にムラなく
今シミがなくても、実は肌の奥にシミ予備軍が潜んでいます。
未来のシミを防ぐためにも、気になる部分だけではなく、顔全体に塗るのがポイントです。
そのうえで、気になる部分に重ね塗りをしましょう。

◆ 使用量を守る
HAKUメラノフォーカスVのおすすめは2回プッシュです。
伸びがいいので、1回押しで十分なような気がするかもしれませんが、2回押すと顔全体に均一に塗れて、メラニンをしっかり防ぐことができます。

◆ 夜だけでなく朝もていねいに
美白美容液は夜のケア、と思っているかもしれませんが、紫外線を浴びる前の朝も使ってください。
日中の肌をうるおしながら、メラニンの生成を防いでくれます。

◆ 洗顔後、化粧水でうるおった肌に
洗顔後、化粧水→HAKU美容液→乳液の順で使ってください。
化粧水で肌を整えた後に使うと、美白成分が届きやすくなります。

 

ブル子
ブル子
美白ケアは継続が大切ですよ~
紫外線は1年中降り注いでいます。

美白化粧品は、続けて使ってこそ効果が現れます。
ターンオーバーで新しい肌に生まれ変わるまで、約6週間はかかるからです。

紫外線が気になる季節だけ美白化粧品を使うのではなく、1年通して正しく使い、美白有効成分のはたらきをしっかりと継続させていきましょう!

haku メラノフォーカス vの口コミ・評価

絶賛!

絶賛
絶賛
日焼けを残さず、シミも殆どできませんでした。
子供との遠足、サッカーの試合、外遊びに行っても、HAKUを使うと肌がくすまないのです。
本当に不思議です。
勿論、保湿をし、ドラッグストアにあるような安い物ですが、日焼け止めを必ず塗りました。
子育て中の私には 1万円の美容液は、高いです。
ですが、他に沢山の化粧品を使ったり、
クリニックに行ったりして、お金や時間を費やすよりも、経済的で結果が目に見えるのです。
何より子供の側にいながら、自分のケアができる事が本当に便利です。
絶賛
絶賛
発売当初から、現在も、ずっと愛用しています。
評価の高い美白美容液に浮気をしても、結局このHAKUに戻ってきてしまいます。
美白が叶いそうなボトルも素敵。
テクスチャーは固すぎず緩すぎず理想的な美容液です。
とっても伸びがいいので、全顔は勿論、気になるところにも集中して塗ることもたやすいです。
ボトルは色々モデルチェンジしても、レフィルは既存のものでも対応可能なので、それも何気にエコでお気に入りです。
シミに悩んでいた妹は、このHAKU美容液をおすすめして使いだしたのですが、かなりシミが薄くなった!顔もワントーン明るくなった!と大喜びです。
さすが、殿堂入りアイテムは根強いファンがいるのも頷けます。
きっとこれからも継続してリピートする、私にとってお守り的な美白美容液です。
絶賛
絶賛
20代半ばから使っていました。
が、途中他の商品に変えてから30代後半でシミが2つほどできてしまったので速攻でHAKUに戻った所、1年くらいでシミが大きくもならず、薄くなってきています。
コスメで働いている友達に言った所、HAKUを使っていたから30代後半までシミが出なかったんだろうと言われました。

私には合わなかった

残念
残念
一本使い切りました。
乾燥肌ではないですが、肌にのせた瞬間に水分が持っていかれる感じがします。
美容液は保湿力が当然あるものだと思っていたのでびっくりしました。
乾燥肌の友人に試してもらいましたが、かなり乾燥したようで、すぐに流していました。
美白効果はほとんど感じず、評価がなぜ高いのか私にはわかりませんでした。
残念
残念
こちらのクチコミを見て評価が良かったので購入しました。
朝夕1.2プッシュ使用して、2ヶ月ちょっともちました。
クリームは塗りやすい柔らかさだったのですが、肌の上で膜ができる感じで浸透している感は無かったです。
美白効果も感じられなかったのでリピート無しでした。

by@コスメ

合わなかった人は本当に残念ですが、合う、合わないは個人差があるので、美白をあきらめないでくださいね。

きっと、あなたに合う美白美容液が見つかりますよ。

 

まとめ

HAKUメラノフォーカスV(医薬部外品)で美白しながら、HAKU(ハク)薬用 美白美容液ファンデ(医薬部外品)でメイクする!

この組み合わせは美白ケアとして、最強ですね。

厚生労働省が認めた美白成分配合の、美白美容液とファンデーションです。
信じて、美白ケアを続けましょう。

シミを防ぎながら、ターンオーバーで肌が生まれ変わるのを待つのが、美白への正しい道ですから。