きれいになりたい
毎日のスキンケアに美顔器をプラスして、肌悩みを解決していきましょう。
コスメ

大人ニキビを繰り返す原因はホルモンの乱れかも!治し方のヒントは?

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビには、赤いニキビ、黒いニキビ、ニキビ跡など様々な悩みがあります。

なぜ、ニキビはできるのでしょうか?
カン違いしないで欲しいのは、皮脂やアクネ菌は悪者ではないってこと。

ある日突然、ポツンとできるニキビは、それだけでとても憂(ゆう)うつになってしまいますね。
実は、ニキビは皮脂が多いからできる、というものではないんですよ。

20代を過ぎてからできる大人ニキビは、オイリー肌(脂性肌)の人には必ずできる、というものではありません。
乾燥する頬(ほほ)にだけできる人もいますしね。

大人ニキビを繰り返す原因は?

大人ニキビ 繰り返す 原因

大人ニキビを繰り返す本当の原因は体内バランスが乱れるからなんです。

ちょっと難しいんですが・・・

ニキビの原因は、皮脂を出したり、毛穴の角質肥厚(毛穴の出口の角質が厚くなる)に影響を与える「ホルモン」や、アクネ菌の活動に影響を与える「免疫」といった、体内バランスの乱れにあるんですよ。

だから、ストレスや食生活の乱れでニキビができるんです。
さらに、睡眠不足や運動不足などが体内バランスを乱します。

そしてついに、肌のバランスをくずして「ニキビ」ができるという流れです。

病気には必ず原因があって、それを見つければ治ると考えられますが、残念なことに、ニキビの場合は原因があまりに複雑で、原因を知るのはむずかしいんです。

大人ニキビの原因はなに?

マイ子
マイ子
今までできたことがないのに、なぜ急にニキビができるんですか?
先生
先生
ホルモンバランスの乱れが原因のことが多いんですよね。
マイ子
マイ子
でも、生理は普通なんですけど・・・
先生
先生
生理がきちんときていても、ホルモンバランスが狂っていることはよくあるんです。
マイ子
マイ子
だったら、ホルモン検査をしてください。
先生
先生
検査をすればわかるような異常ではないんです。
ニキビは婦人科の病気ではないですし・・・
なんとなくバランスが乱れるのがニキビの原因なんですよ。
マイ子
マイ子
今までと同じなのに、なんで急にバランスが乱れるんですか?
先生
先生
ちょっとした疲れやストレスがきっかけになることが多いですね。
マイ子
マイ子
ストレスも、今はとくにないんですけど・・・
先生
先生
今なくても、以前からあった疲れやストレスが積み重なって出てきます。
一番影響するのが睡眠不足ですね。
マイ子
マイ子
睡眠は、平日は確かに足りてないですけど、週末にその分寝てるので・・・
先生
先生
そういう不規則な生活が、一番ホルモンに影響します。
先生
先生
ホルモンは体内時計で回る歯車のようなものです。
体内時計が不規則になると、歯車が狂います。
つまり、ホルモンバランスが狂うんですね。
マイ子
マイ子
ホルモンバランスの影響なんですね・・・むずかしい!

 

スポンサーリンク


 

大人ニキビの原因はまず、ホルモンバランスの乱れを疑います。
寝不足のときに、大人ニキビは悪化しやすいんですよね。

大人ニキビの特徴として、次のようなものがあります。

大人ニキビの特徴

・あごにできやすい
・治りにくく、あとが残りやすい
・オイリー肌でなくてもできる
・睡眠不足のときに悪化する
・ストレス(本人に自覚がないこともある)

大人ニキビの原因は複雑で、よくわからない部分も多いんです。

ちょっとした睡眠不足とか、ちょっとしたストレスとか、誰にでもありそうなものが積み重なって、ある日突然にホルモンバランスが乱れて「大人ニキビ」が出てきます。

ニキビのでき方

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビはある日突然、ポツンとできたように見えますが、実はいくつかの段階を経て成長していきます。

毛穴の出口付近の角質が異常に厚くなる

毛穴の出口のあたりの角質が厚くなると、出口がふさがれたようになり、毛穴に皮脂が詰まっていきます。

角質が厚くなる理由として、男性ホルモンなどが影響するといわれていますが、よくわかっていません。

毛穴の変化としては目には見えない段階です。

面皰(めんぽう・コメド)ができる

毛穴に皮脂が詰まったものをコメドといいます。

コメドの種類

開放面皰(オープンコメド)

毛穴の出口が多少開いているもの。
黒く、ボツボツとして目立つようになり、黒ニキビと呼ばれます。

閉鎖面皰(クローズドコメド)

毛穴の出口が閉じているもの。
大きな炎症を起こしやすく、あごなどにできます。
しこりが触れるようなものは、大きくなって化膿しています。

炎症が起こる

皮脂を栄養源にして、アクネ菌が繁殖して行き、炎症を起こします。
表面から見えるようになり、赤ニキビと呼ばれます。

炎症が悪化して膿をもつ

白血球が、増え過ぎたアクネ菌を攻撃し始めます。
そうすると炎症がひどくなり、膿をもって腫れ、炎症性ニキビになります。
膿はアクネ菌と白血球の死がいなんです。

炎症が毛穴のまわりまで及ぶ

白血球とアクネ菌の戦争が激しくなると、毛穴の壁が壊れてしまうことがあります。
毛穴のまわりへ飛び火し、かなりの痛みを伴います。

ニキビの膿が出るか吸収される

炎症を起こしたニキビの膿が外に排出されます。
ニキビが深くて膿が出ないときは、中でゆっくりと吸収されていきます。

陥没してニキビ痕(あと)になる

炎症がしずまって、痕だけが残ります。
痕がどの程度残るかは、かなり個人差があるんです。

大人ニキビのクレンジングと洗顔

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビを気にして、一日に何回も石けんを使って洗顔したり、メイクをしていないのにクレンジングをする人がいますが、それは洗い過ぎです。

皮脂をしっかり落とさなくては、という気持ちはわかりますが、一生懸命に洗ったからといって、毛穴に詰まった脂は取れません。

確かに、余分な皮脂や汚れを肌に残さないことはニキビ予防に大事ですが、必要以上に肌のうるおい成分を落としてしまうと、肌が乾燥してしまいます。

そうすると、角質が硬く厚くなり、よけいに毛穴を詰まらせてしまいます。
予防のつもりが、ニキビの原因を作っているんですね。

肌を清潔にしているのに、どうしてニキビができるのかなと思っている人は、クレンジングと洗顔を見直してみましょう。

朝の洗顔は、固形の石けんを使って洗いましょう。

夜はメイクをしていたら、まずクレンジングをします。
油分が多過ぎず、少なすぎない、洗い流せるクリームタイプのクレンジングがおすすめです。

オイルクレンジングは界面活性剤がたくさん入っていますし、強いメイクを落とすためのものなので、毎日使っていると肌を傷めてしまうことがあります。
なので、できるだけ避けましょう。

クレンジングのあとは、朝と同じ石けんで洗顔をします。

ピーリング用石けんのおすすめ

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビを作らないために、毎日洗顔や保湿をしてお手入れをしているのに、ニキビが急にできたり、いつの間にか治っていったりするのはなぜ?

たとえば、生理前はホルモンバランスの乱れで皮脂が増えたり、毛穴のまわりの角質が硬くなって(角化)、毛穴の出口をふさいで詰まったりします。

ほかにも、ターンオーバーが乱れたり、乾燥も角化を促したりします。

このようにニキビができやすい時期には、毛穴を詰まらせないようなお手入れとしてピーリングがおすすめです。

ピーリングは、薬剤を使って余分な角質をはがして皮膚を新しくするお手入れです。
余分な角質を取って毛穴を詰まりにくくします。

ピーリングはターンオーバーを促すので新陳代謝がよくなり、シミやしわも改善してくれるんですよ。

AHA配合のピーリング石けん

インナードライ 化粧水

ニキビができやすい時期は、ピーリング用の石けんを活用しましょう。

ピーリング石けんを使う古い角質をはがすお手入れで、毛穴の詰まりを予防します。

AHAなどが配合された、ピーリング用の石けんがおすすめです。

石けんタイプのピーリング剤なら、肌についたピーリング剤を古い角質といっしょに洗い流すことができるので、肌への刺激が比較的少なくてすみます。

肌が弱い人は、週に1~2回程度からピーリング石けんで洗顔して、徐々に回数を増やしていきましょう。
もし、肌が赤くなったり、ヒリヒリしたら、すぐに中止してください。

ピーリングのあとは角質が一時的に薄くなるので、化粧品は敏感肌用がおすすめです。
刺激が強いニキビ肌用は避けてください。

また、紫外線の影響を受けやすくなるので、紫外線対策も忘れないでくださいね。

外出時はパウダーファンデーションを塗って、肌を守りましょう。

 

スポンサーリンク


 

大人ニキビの化粧水のおすすめは?

大人ニキビ 繰り返す 原因

大人のニキビにイオウやニキビ用化粧品は向きません。

角質を軟化させる効果と、殺菌効果のある「イオウ」を配合したニキビ用の塗り薬は、薬局などで手に入れやすくて、ニキビに悩む10代に人気です。

しかし、肌を乾燥させるので大人ニキビには向いていません。

大人ニキビはオイリー肌の人でなくてもできますし、イオウを配合したニキビ用の塗り薬を使っても肌荒れを起こすだけで、ニキビはよくならないことがあります。

また、ニキビ専用の化粧品も、脱脂するものが多いので注意しましょう。

ニキビ肌でも保湿は必要です。
ニキビができるから何もつけないというのは間違いで、ニキビ肌は上手に保湿をしてあげる必要があります。

化粧品の油分は皮脂と同じく、アクネ菌の栄養源になります。
だから、つけ過ぎないようにしてください。

反対に水分(保湿成分)はたっぷり与えてください。
水分が不足して乾燥すると、毛穴の出口が厚くなり、毛穴が詰まります。
ヒアルロン酸やセラミドが入った保湿美容液で水分をたっぷり補給しましょう。

肌が柔らかくなると毛穴が詰まりにくくなるのでニキビ予防になります。

大人ニキビの化粧水【オルビス】

オルビス 口コミ

最近、鼻の下のマヌケなところにポツッとニキビが、、、!
恥ずかしいし早く治したいー!と救いの手を求めたのは、やはりオルビスのクリアローション。
これを使うと、私は早くニキビが治ります。

ニキビが出来る時は、肌が敏感なことが多いのでスキンケアもメイクも刺激のないものを使いたいですよね。
このクリアローションは、しみることもないし、ニキビにも刺激なく使えます(^^)

あとは、やっぱり「いじらない」ことですね。(クリアローションと関係ない話になってすみません)
クリアローションを塗って、肌を清潔に保湿もしておくと治りが早いです◎

大人ニキビの化粧水【ノブAC】

ノブAC 口コミ

これはすごい!!
どんな化粧水を試しても、皮膚科に行ってもできてしまう繰り返すニキビに長年悩んでいました。

それが皮膚科の先生に紹介していただいたこちらにした途端全くニキビができなくなりました!
どうやら自分で思っていたより敏感肌だったようです。
これで調子が良くなる人はアルコール成分にアレルギーが起きている人が多いかも!

ホルモンバランスの影響とかいろいろあるんだろうな、、、と思いピルを飲むしかないのかと諦めていた時に出会い、これでニキビが治ったので本当に嬉しかったです。

しかも高い化粧水を散々使ってきた私にとってこの価格は本当に安い!
遠慮なく大量に使えて保湿力も◎です!

とにかく感動しました!ずっと使い続けます!

ニキビ痕にもビタミンC誘導体が効く

大人ニキビ 繰り返す 原因

ビタミンC誘導体配合の化粧水は皮脂を押さえてニキビ予防になります。
ニキビ痕(あと)の赤みを薄くしてくれる作用もあるので、おすすめです。

ニキビ痕にもビタミンC誘導体が効きます。
ニキビ痕は種類によっては消えることもあります。

ニキビ痕の種類

赤みが残るタイプ
シミが残るタイプ
陥没が残るタイプ

赤みが残るタイプ

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビはほぼ治っているのに、赤みだけがいつまでも残り、治ったように見えないのでとても気になります。
数年かけて治っていきますが、少しでも早く消すにはビタミンC誘導体をイオン導入すればかなり有効です。

おすすめのイオン導入美顔器はこちらです。

大人ニキビ 繰り返す 原因

 

エステナードソニックローズはライザップ監修の美顔器で、私もお世話になりました。
イオン導入だけでなく、超音波でたるみも改善できます。

 

大人ニキビ 繰り返す 原因

 

ツインエレナイザーPRO2の原液美容液は自由に選べるの魅力です。
私はビタミンC誘導体とコラーゲンの原液美容液を愛用しています。

シミが残るタイプ

炎症が起こった後の赤みが茶色のシミになることがあります。(炎症性色素沈着)
日焼けをすると消えにくくなりますので、紫外線対策を心がけてください。
皮膚科でピーリングをしてもらうと早く改善しますよ。

ニキビ痕やシミにおすすめの美顔器はこちらです。

大人ニキビ 繰り返す 原因

 

シミ取りで実力のある美顔器ですが、ニキビ痕にも効果があります。

陥没が残るタイプ

クレーター(陥没)になると、残念ながら完全に戻すことはむずかしくなります。

皮膚科でピーリングをしてもらうと、完全に戻せなくても、かなり改善できる場合もあります。
美顔器でかなり完全したという口コミもあります。

クレーターを改善する美顔器はこちらです。

大人ニキビ 繰り返す 原因

 

トリアはシミ取りだけでなく、クレーターを薄くする効果も期待できます。

ニキビ肌に向くファンデーション

大人ニキビ 繰り返す 原因

大人ニキビはメイクよりもストレスなどが原因になっていることが多いです

また、よくいわれているほど、ニキビがメイクで悪化することはありません。
社会人になってから急にニキビができるのは、大人ニキビの典型的パターンです。

メイクのせいというより、不規則な生活やストレスに原因があります。
しかし、ニキビを隠すためにクリームタイプのファンデーションを塗ると、悪化することがあります。

オイリー肌の人は、パウダータイプのファンデーションがおすすめです。
洗顔後に、保湿美容液を塗ったら、直接粉おしろいかパウダーファンデーションを塗りましょう。

化粧下地もニキビにはよくありません。

化粧下地を使わないときれいに仕上がらないという人はファンデーションを止めて、粉おしろいにした方がきれいにつきます。
最近は優秀な粉おしろいがありますから、案外きれいに仕上がります。

ニキビの赤みが気になる人は、部分的にコンシーラーを使っカバーしてください。

大人ニキビにミネラルファンデーション

大人ニキビ 繰り返す 原因

エトヴォス 公式サイト
 

大人ニキビで困っている方におすすめのファンデーションはエトヴォスの「ミネラルファンデーション」です。

油分を含まない下地もついているので、まさに大人ニキビ(オイリー肌)の方のためのファンデーションといってもいいでしょう。

エトヴォス 口コミ

使う前はミネラルだしすっぴんとほぼ変わらないのではないかと思い全く期待してませんでした。
乾燥してクレンジングしたくなかったので、スターターキットを購入してこれが失敗してもブラシが欲しかったのでいいやと思ってました。

付属している下地にまず驚きました。粉なのに艶があって、テカテカじゃなくて本当に綺麗な艶です。

そしてこちらを少し多めにブラシに含ませてクルクルすると肌が均一になります。

あとニキビ跡があるところに粉を多めにとってチョンチョンとつると赤みがカバーできます。カバー力を全く期待していなかったので驚きました。

そしてつけたてより時間が経ったほうが馴染みます。

凸は目立つけど日光の下で自分の肌を鏡で見るとこんなに綺麗だったんだと感動しました。

強いて言うなら6時間しないうちくらいにいなくなります。

ヨレじゃなくてテカって消えます。まあそこはティッシュオフしてまた軽くつければ元どおりです。
なにより洗顔でオフできるのが最高すぎる。

 

スポンサーリンク


 

大人ニキビの原因と治し方

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビをスキンケアだけで予防することはむずかしいです。
もっとも大切なのは、ホルモンバランスを乱さないような生活を心がけることです。

睡眠は足りているでしょうか?
睡眠不足になると肌の免疫力が下がり、ニキビができやすくなります。
さらに、ニキビが大きく、腫れやすくなります。

規則正しい睡眠が重要で、寝不足や寝だめをしたりするのが一番いけません。

大人ニキビの原因【食べ物】

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビは昔から欧米人に多く、日本人には少なかったのですが、食生活が欧米化して、日本人でも重症のニキビが増えています。

動物性脂肪の多い欧米型より、和食中心の方が肌のためには良いようです。

できれば、主食を白米から玄米に変えてみましょう。
玄米はカロリーを増やさずに、食物繊維やミネラルを補うことができます。

また、緑黄色野菜はビタミンAとCが豊富で、抗酸化作用があります。
美肌に欠かせない食品です。

大人ニキビは漢方がおすすめ

大人ニキビ 繰り返す 原因

ニキビを根本的に治すには「漢方薬」がおすすめです。

大人ニキビは塗り薬だけで完全に治ることはあまりありません。

体の中の「ホルモンバランスの乱れ」がニキビの主な原因です。
飲み薬の力も借りて、体の中から整えていかないと、いくら薬を塗ってもキリがないんです。

ニキビを根本的に治すには、漢方薬の飲み薬がおすすめです。
漢方薬は、体の中のバランスをとって、自分自身の治癒力を高めていく薬です。

漢方薬でニキビ治療をすると、ニキビだけでなく、頭痛や生理痛、便秘などの体調不良が治ったりします。

漢方薬でニキビを治す場合、2週間から1ヶ月くらいで効果が現れることが多いです。

病院で処方してもらえば保険が利きますので、1ヶ月で2,000円から3,000円くらいでしょう。

ニキビによく使われる漢方薬

大人ニキビは主にホルモンバランスの乱れが原因と考えられています。

そのきっかけになりやすいのが、ストレスや不規則な生活、睡眠不足です。
スキンケアだけでなく、生活を見直して、心と体の調子を整えることも必要になってきます。

ホルモンバランスの乱れが原因でできる大人のニキビには、漢方の飲み薬が効果的なんですよ。

ニキビ治療に使われる漢方薬と適した体質・症状

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
体力がなく、冷え性でむくみやすい体質の人に適している。

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
のぼせやすく赤ら顔で、足の冷えなどがある人に適している。

加味逍遥散(かみしょうようさん)
肩こりや便秘、頭痛などがあり、イライラしやすい人に適している。

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)
オイリー肌で、赤く炎症を起こすニキビが顔全体に散らばるようにできる人に適している。

十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
背中やお尻などに大きなニキビができる人に適している。
ただし、便秘をしている場合は、先に便秘を治すことが必要。

荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)
鼻炎などがあり、また、オイリー肌で小さなニキビがたくさんできる人に適している。

まとめ

大人ニキビは「治す」のではなく「予防」しましょう。
新しくできるものを防げば、ニキビは治せます。

できてしまったニキビを治そうとするのではなく、これからできないようにするのがニキビ治療です。
できてしまったものは、そのまま放っておいても自然に治るんですよ。

それより、ニキビができるのはからだの中のバランスが崩れている証拠。

生活を見直して、ホルモンバランスや免疫力をアップさせて、新しくできるニキビをストップさせれば、いずれニキビはなくなります。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。