きれいになりたい
毎日のスキンケアに美顔器をプラスして、肌悩みを解決していきましょう。
シミを改善する美顔器

シミの消し方はいろいろ♪シミ消しクリームのおすすめから美顔器まで!

シミ 消し方

年齢肌の悩みで多いのがシミですね。
ある日、気がつくとポツンとシミが頬にできていました。

えっ!!
こんなシミあったっけ??

と、シミがあるのに気がついてから、ずっとそのシミは居座り続けますよね。
小さなシミから大きなシミまで、消したい!目立たなくしたい!という願いは同じです。

私もシミ消しの方法をいろいろと探しました。
そして、消しました!

私が実際にシミを消した方法や、シミが薄くなって肌が若返る方法まで紹介しますね。

シミの消し方はいろいろ

シミ 消し方

本気で、シミのない美肌をめざしませんか?

シミの消し方はいろいろありますが、私のシミを消してくれたクリームや、人気の美顔器などを紹介しますね。

まず、シミにはいくつか種類があります。
シミの種類別に、効果のあるシミの消し方があるんです。

また、美白化粧品が効くシミと効かないシミがあります。

美白化粧品が効くシミ

シミ 消し方

美顔器を使い、ビタミンC誘導体などの美白成分を肌の奥に浸透させるとシミを薄くすることができます。

美白化粧品で薄くすることができるシミはこちらです。

  • 老人性色素斑
  • 炎症性色素沈着
  • 肝斑

老人性色素斑はシミの中で最も多いタイプのシミです。
紫外線の影響でできてしまうもので、頬骨の高いところにできやすいです。

まさに、私の頬骨のあたりにできたのがコレ!
40代でしたが、クリーム20(ドモホルンリンクル)で消しましたよ!
時間はかかりましたが、きれいに消えました。

初期のうっすらとしたシミには、美白化粧品の有効成分が効果を発揮します。
時間が経ち、シミが定着してしまうと消えにくくなるので、レーザー(クリニック、あるいは美顔器)で消したりします。

炎症性色素沈着はニキビ跡や、傷跡などが茶色くシミになって残ったものです。
これは美白化粧品が有効なタイプのシミです。

おすすめはビタミンC誘導体です。
美顔器で、美白成分を浸透させると効果が高まります。

また、フラクショナルレーザー美顔器を使うとニキビ跡も薄くなります。
ピーリングも即効性があり、美白に効果がありますのでおすすめです。

肝斑は、女性ホルモンのバランスがくずれたときにおこります。
特徴として、頬骨のあたりに、モヤモヤと左右対称にできることが多いシミです。
妊娠中や更年期の人に多いです。

美白化粧品が効くタイプのシミで、ピーリングや内服薬を一緒に使うとより早く効果が出ます。
ただし、レーザー治療は向いていません。
トラネキサム酸を服用すると薄くなります。
漢方薬も有効です。

美白化粧品が効かないシミ

シミ 消し方

美白化粧品が効かないシミはこちらです。

  • 脂漏性角化症
  • 花弁状色素斑

脂漏性角化症は、シミからさらにイボのように盛り上がってできたものです。
イボの表面はボツボツとしているのが特徴です。

皮膚そのものが変化してしまっているため、美白化粧品は効きません。
レーザー治療や液体窒素による凍結療法で消せることがあります。

私は、液体窒素による凍結療法をやったことがありますが、メチャクチャ痛いです。
わざと、イボの部分にやけどをさせるんですね。
患部が黒く盛り上がり、ポロッと落ちます。

花弁状色素斑は海などで急に日焼けした後に、肩から背中にかけてできる小さなシミです。
花びらのような形をしています。
美白化粧品で消えることはないので、レーザー治療が確実です。

シミを消すなら自宅で美顔器がおすすめ!

シミ 消し方

シミを改善するための化粧品は美白有効成分がしっかりと入っているものを選んでください。

おすすめの美白成分はこちら

メラニン排出を促進する成分(シミを薄くする)
エナジーシグナルAMP

チロシナーゼ活性を阻害する成分(シミを予防する)
アルブチン
トラネキサム酸

メラニン排出促進とチロシナーゼ活性阻害(シミを薄くして、予防もする)
ビタミンC誘導体

とくにおすすめの美白成分がビタミンC誘導体です。
美顔器を使ってビタミンC誘導体を浸透させると、美白効果が増します。

美容皮膚科では、ビタミンC誘導体やカモミラETなどの抗炎症効果のある成分がよく使われます。
かぶれにくいし、アンチエイジング効果も同時に期待できるんです。

厚生労働省が認めている、美白成分(医薬部外品)はこちら

ビタミンC誘導体
アルブチン
コウジ酸
エラグ酸
ルシノール
リノール酸
カモミラET
トラネキサム酸
4MSK<
マグノリグナン
プラセンタエキス

美白ケアはシミを作らないという「予防」が大事です。

夏、冬、関係なしに、美白化粧品は一年中使いましょう。

スポンサーリンク


ララルーチュRF

シミ 消し方ララルーチュRFは杉本彩さんがプロデュースした、彩さんこだわりの美顔器です。

エステに行かなくても、本格的エステ級のお手入れが好きな時にできるので、肌の悩みをかかえている方に特におすすめ!

ララルーチュRFのお手入れの時間は、1日1回5分です。
ララルーチュは毎日使えますが、週3~4回で充分です。

ちなみに、杉本彩さんは毎日使っていて、50歳前にしてたるみナシ、だそうです。

ララルーチュRFの5つの機能

コアパルス
EMS
ラジオ波(RF)
LED
半導体チップ

一番の特長はコアパルスです。

コアパルスは今、最も注目を集めている「ポレーション技術」で、イオン導入では入れられない、分子の大きな美容成分(コラーゲンやヒアルロン酸など)をポレーションの技術で肌の奥まで入れることができます。

コアパルスで、キメが整って肌がきれいになるだけではなく、シミやしわ、ほうれい線のケアまでできてしまいます。

付属のクリアアップセラム(美容液)の美容成分がそのまま肌の奥まで入っていくので、もっちり感が違います!
使う美容液は手持ちのものも使えます。

ララルーチュRF専用の「クリアアップセラム」は美容成分が99.5%以上!

コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、セラミドといった、有名美容成分のほかに、くすみをクリアにする成分がたくさん入っています。

くすみをクリアにする成分

α‐アルブチン
ビタミンC誘導体
アスタキサンチン
ピクノジェノール
プラセンタエキス
その他6種類

クリアアップセラムを使ってララルーチュRFでお手入れを続けたら、きっとシミが薄くなっていきます。

シミ 消し方

私はビタミンC誘導体を肌に塗って、コアパルスで浸透させています。

先日、ララルーチュRFでお手入れした後、10分くらいして肌に触ったらツルッツルになっていて、改めてビックリしました。

ほっぺがスケートリンクのようにツルツルになっていたんです。
大げさではありませんよ~

忙しくて、お気に入りの美容クリームを塗り忘れていて、10分後に塗ろうとしたら、ありえないくらいツルツルなんですよ~
あの衝撃をみんなにわかってもらいたいです!

ララルーチュRFの浸透力は本当にすごいんです。
感動ものですよ。

ビタミンC誘導体は、シミの予防や改善にものすごく効果があります。

ビタミンC誘導体をララルーチュRFで浸透させたら・・・
それはもう、シミに効果が出るのは間違いなしです。

シミ 消し方

もうひとつ、ララルーチュRFの機能にLEDがあります。
LEDの3色の光で、シミやくすみなど、気になる部分を集中的にケアできるので、シミが気になる方におすすめなんです。

赤色LED・・・コラーゲンを生成してアンチエイジング

青色LED・・・殺菌作用でニキビ対策、弾力のある肌に

黄色LED・・・リンパの流れを活性化・ターンオーバーを正常化

シミはターンオーバーが正常になると、消えていきます。

ララルーチュRFは、旧バージョンのララルーチュレジーナのLED機能を強化し、パワーアップしたものです。

とくに黄色LEDが強化されていて、ターンオーバーを促進させてくれます。
シミに効きますよ。

ニキビ跡がシミになっているなら、青色LEDがニキビ対策をしながら、ハリのある肌にしてくれます。

 

レーザー美顔器

シミ 消し方

「トリア・スキン エイジングケアレーザー」は美容外科で使われているフラクショナルレーザーを搭載した家庭用の美顔器です。

フラクショナルレーザーとは?

フラクショナルレーザーとは、クリニックなどでエイジングケア用として主に使用されている技術です。

1日数分のお手入れで、クリニックレベルのエイジングケア効果が期待できます。

レーザー光線が角質層に働きかけてコラーゲンを活性化させ、肌のターンオーバーを促進し、シミ、くすみ、たるみなどを改善します。

トリア・スキン エイジングケアレーザーで毎日お手入れを続けて2ヶ月。
2ヶ月たったら肌を休ませるために、1ヵ月間トリアをお休みします。

この1ヶ月の間に、肌が自力で再生していくんですよ。
ただ、お手入れを休んでいるわけではないんですね。

ターンオーバーで古い角質が落ち、新しい皮膚が表面に現れます。

つまり、レーザーを照射することで、肌はケガをしたように錯覚をし、ターンオーバーを促してシミを含んだ古い角質を体の外へ排出してくれるんです。

自然治癒力って、すごいんですね。

さらに、新しい肌を作りだすときにシミだけではなく、毛穴の開きや黒ずみを改善したり、ニキビ跡を目立たなくしたり、しわなどの肌質まで改善してくれます。

だから、トリア・スキン エイジングケアレーザーで毎日お手入れをすると、シミが薄くなり、顔の色がワントーン明るくなるんです。

もちろん、美肌効果があるので肌が若返りますよ。

シミ 消し方

トリア・スキン エイジングケアレーザーは専用のジェルがいらないのが特長で、洗顔後の素肌に直接当ててお手入れをします。

注意点は日焼け対策です。
クリニックでレーザーの治療を受けた後も、しっかり紫外線対策をするようにと指導されますね。

レーザー治療に日焼けは大敵なんです。
トリア・スキンエイジングケアレーザーも同じです。
お手入れをしているときは、しっかりと紫外線対策をしなければなりません。

シミが気になる、ニキビ跡が気になる、若返りたい・・・そんな望みをトリア・スキン エイジングケアレーザーが叶えてくれます。

 

 

シミ消しクリームのおすすめ

シミ 消し方

美白クリームでシミは消えない、と思っていませんか?

確かに、美白クリームを塗ったからと言って、すぐにシミが消えることはありませんよね。
しかし、毎日シミ消しクリームを塗り続けるとシミが消えることがあります。

え~ッ、どんなクリームなの??
と、興味津々でしょう?
実際に、私の老人性色素斑を消してくれたクリームを紹介しますね。

かの有名な、ドモホルンリンクルのクリーム20です。

冒頭でもお話しましたが、シミには消えるシミと、消えないシミがあります。

私の頬骨のあたりにできたシミは、典型的な「老人性色素斑」でした。
だから、クリーム20で消えたんですね。

私がどうやって頬骨のあたりの大きなシミを消すことができたのか、興味のある方はこちらの記事もごらんください。

ドモホルンリンクルの気になる値段は?(シミが消えた体験)

ドモホルンリンクルでシミが消える体験しました!

紫外線を浴びたり、年齢肌でシミが出た場合は美白化粧品でシミが消える可能性があります。

しかし、初期のシミは消しやすいのですが、定着してしまったシミは消しにくくなります。
何事も、早めのお手当てが大事ですよ。

シミの消し方 メイク法

シミ 消し方

シミをメイクで隠す時、コンシーラーを使うでしょ?

実は、私はシミ(老人性色素斑)を隠すために使っていたコンシーラーで、お肌がシワシワになった経験があるんです。
それ以来、私はコンシーラーを使ったことがありません。

丸い、大きなシミの部分だけ、シワシワになった時の恐怖が忘れられないんです。

それに、コンシーラーで広範囲のシミを隠すと、途端に立体感がなくなり、のっぺりした印象になります。
気をつけましょうね。

今は、優秀なファンデーションがたくさんありますし、きちんとメイクをすればシミを隠してくれます。

シミ 消し方

50代以降の方におすすめのファンデーションは、リペアリキッドファンデーションです。

なぜ、50代以降の方におすすめかといいますと、100%植物由来のオーガニックファンデーションだからです。

リペアファンデーションは、美容液「リペアジェル」をベースにして作られたという、美容液ファンデーションなんですね。

ミネラル成分がしわ、シミ、毛穴をカバーしながら、美容液成分が年齢肌のケアまでやってくれます。

私は小さな濃いめのシミがあるので、そこは2度塗りしています。
ちゃんと隠れますよ。

でも、普段はそんなに神経質にシミを隠そうとしなくてもいいと思います。
ナチュラルメイクをしているみたいな感じになりますから。

リキッドファンデーションには適度なツヤがあり、カバー力もあります。
フェイスパウダーをつけると、マットな感じにも仕上がります

薄くつける方がしわが目立たなくていいので、ナチュラルメイクをおすすめします。

50代はナチュラル風のメイクをめざしましょう。
その方が若く、キレイに見えますから。

リペアファンデーショントライアルキット

シミ消しの飲み薬

シミ 消し方

シミを治したいなら、ビタミンCとL-システインの両方を取ることが大切です。

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑えてくれます。
L-システインは過剰にできたメラニン色素を無色にし、肌の代謝を正常にしてくれます。

しみやそばかすを薄くするには、L-システインとビタミンCを確実に摂ることが有効なんです。

特におすすめはL-システインの配合量が多い医薬品です。

医薬品は厚生労働省から効能を認められていますし、本気でシミを消したいなら、医師が認める医薬品を選びましょう。

SIMIホワイト【医薬品】

シミ 消し方

SIMIホワイト 公式サイト

ビーグレンファーマ
180錠(30日分)
2,868円(初回限定)

「SIMIホワイト」の一番の特長は、飲む日焼け止めとしても効果がある点です。

「SIMIホワイト」はシミを薄くするためにつくられた医薬品です。
メラニンの抑制、沈着、排出を促してくれる、シミ消しのための飲み薬なんですね。

毎日紫外線対策をしていても、ついうっかり日焼けをしてしまうことがあります。
SIMIホワイトは、できたシミを薄くしてくれるのはもちろん、予防もできるのが特長です。
SIMIホワイトはできたシミを改善しながら、さらに飲む日焼け止めの役目もしてくれます。

医薬品なので「飲む日焼け止め」として安心して飲めますし、子供の日焼け対策や、妊娠中、産後のケアもOKなんです。

シミを治したいなら、ビタミンCとL-システインの両方を取るのがポイントです。

L-システインは過剰にできたメラニン色素を無色にし、肌の代謝を正常にしてくれます。
また、アスコルビン酸(ビタミンC)はメラニン色素の生成を抑えてくれます。

しみやそばかすを薄くするには、L-システインとビタミンCを確実に摂る必要があります。
そこで、特におすすめしたいのが「L-システイン」の配合量が多い医薬品です。

医薬品は厚生労働省から効能を認められていますし、本気でシミを消したいなら、医師が認める医薬品を選びましょう。

SIMIホワイトは、医薬品のみ配合できるL-システインを最大量の240mg配合しています。

<配合成分>
アスコルビン酸(ビタミンC)/L-システイン/リボフラビン(ビタミンB2)/ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)/コハク酸d-α‐トコフェロール(天然型ビタミンE)

ミルセリンホワイトNKB

シミ 消し方
ミルセリンホワイトNKB 公式サイト

京都薬品ヘルスケア株式会社
180錠(30日分)
2,980円(サイト購入なら2,200円)

ミルセリンホワイトNKBは、しみを薄くするために作られた医薬品です。
メラニンの「抑制」「沈着」「排出」に対して期待ができます。

有効成分L-システインとビタミンCの含有量が、しみ・そばかす向け医薬品の中でもトップクラスです。

L-システインは、厚生労働省が定める含有量の最高上限である240mgを実現し、ビタミンCは、美容効果が期待できる1,000mgをクリアしています。

<配合成分>
アスコルビン酸(ビタミンC)/L-システイン/コハク酸d-α‐トコフェロール(天然型ビタミンE)/リボフラビン(ビタミンB2)/ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)

ハイチオールCプルミエール

シミ 消し方
ハイチオールCプルミエール

エスエス製薬株式会社
60錠(30日分)
2,678円

ハイチオールCプルミエールはしみ・そばかすの治療薬と有名で人気があります。

しみの有効成分L-システイン、アスコルビン酸(ビタミンC)、パントテン酸カルシウムの含有量が全体的に高く、バランス良く有効成分を摂取できます。

L-システインは、医薬品で定められる上限値の240mgを配合しています。
ビタミンCは、300mg配合。

さらに、糖質・脂質・たんぱく質の代謝をサポートするパントテン酸カルシウムを24mg配合しており、しみの予防・軽減に貢献しています。

<配合成分一覧>
L-システイン/アスコルビン酸(ビタミンC)/パントテン酸カルシウム

まとめ

シミを消して欲しくて皮膚科に行くと、処方される外用薬(塗り薬)はハイドロキノンとトレチノインです。
内服薬(飲み薬)はアスコルビン酸(ビタミンC)とトラネキサム酸です。

これらの外用薬が配合されている美白化粧品はたくさんあります。
私も化粧品でシミを消したことがあるのですが、大きなシミが消えた時の感動は忘れられません。

あれから、紫外線対策にはより気を遣っていますし、大きなシミを作ってしまう失敗はもうしません。

シミ消しの方法はいろいろありますので、できることから始めてみませんか?
気長に続けるのが、唯一のコツです。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。