きれいになるためにできることから始めましょう
シミ

シミを消すクリームのランキング|効果があるのはレーザーだけじゃない!

シミを消すクリーム ランキング

シミといっても、いろいろと種類があります。
一番多いのが「老人性色素斑」ですね。
いわゆる、バーサンシミ!!

いやですね~
確かに、年を取ってくると顔だけじゃなく、手の甲にも茶色いシミ(老人性色素斑)が現れます。

できるだけ紫外線を避けるのが「老人性色素斑」を出にくくするコツです。
日に当たった分だけ、肌は老化します。

ほかにもシミの悩みには、そばかすや肝斑などがあります。

まずは、自分のシミの種類を正しく知って、美白していきましょう。
シミは消すことができる時代になりました。

シミを消すクリーム ランキング ベスト3

シミを消すクリーム ランキング

昔は今みたいに美容外科クリニックもなく、できてしまったシミは化粧品やビタミンCなどの錠剤で対応していました。

それでも、そこそこきれいになっていましたよ。

私はこめかみにできた「バーサンシミ」を化粧品で消した経験があるんです!
シミはあきらめなければ消すことは可能です。

 

ブル子
ブル子
バーサンシミとは、老人性色素斑のこと。
悲しいネーミングですが、負けないでシミを消していきましょう。

おすすめのシミを消すクリームを3つ、紹介しますね。
私が実際に使って、シミに効果があったものばかりです。

ドモホルンリンクル

シミを消すクリーム ランキング

30代からのアンチエイジングで有名な化粧品です。
この中で、イチオシはもちろん「クリーム20」!

発売されて、30年は経っています。
現在までの間、頻繁に改良を重ねていて、今もアンチエイジングクリームとして進化を続けています。
本当に、私のシミを消してくれました!

こちらに私のシミが消えた体験を書いています。
ドモホルンリンクルのクリーム20のおかげで、大きな「バーサンシミ」が本当に消えました。

 

ドモホルンリンクルの詳しい記事はコチラ

ミューノアージュ

シミを消すクリーム ランキング

ミューノアージュはアンチエイジングのドクターズコスメです。

肌にハリが出て、そしてシワが消えるので、さすがドクターズコスメだと思っています。

しわやほうれい線を消したくて使っていたら、期待していなかったのに、手の甲のシミがだんだんと消えていきました。

顔や首筋に塗った後、手のひらに残ったクリームを手の甲にすり込んでいたら、半年過ぎたあたりから、手のシミが薄くなり始めたんです。

だんだんと薄くなり、今ではシミあったのがよくわからないくらいになっています。
半年使うと、シミが消えますよ。

自転車に乗るので、どうしても夏場は手の甲が日に焼けます。
UVの手袋をしていても、うっすらと日焼けしてしまうんです。

でも、今年は手の甲にシミができていません。
これは、普段から手の甲にミューノアージュを塗っているおかげだと思っています。

 

ミューノアージュの詳しい記事はコチラ

メコゾーム ブライトニングフォーミュラ

シミを消すクリーム ランキング

メコゾーム ブライトニングフォーミュラは海洋複合酵素(マリンプロテインエキストラクト)という、酵素で肌のターンオーバーを促してくれます。

黒っぽいシミが、ぽろっとはがれ落ちました。

ただ、かなり強力なシミ取りクリームなので、使い方は指示通りにお願いします。

私は無理をして、早くシミを消そうとしたので、ちょっと赤くなり痛かったです。

私の失敗を踏まえて、上手にシミをぽろっとはがれ落としてくださいね。

 

メコゾーム ブライトニングフォーミュラの詳しい記事はコチラ

スポンサーリンク


 

シミを消す塗り薬とは?

シミを消すクリーム ランキング私は化粧品でシミを消しましたが、皮膚科や美容クリニックではシミの治療を行ってくれます。

シミを消してくれる薬で有名なものは「ハイドロキノン」と「トラネキサム酸」です。
美白化粧品にもよく使われています。

ほかにも、アルブチンやビタミンC誘導体、ルシノールなどがあります。
これらの美白成分には、肌の中でメラニン色素を抑える効果があるんですよね。

 

ブル子
ブル子
美白化粧品は基本的には予防のために使います。
できてしまったシミには、一歩進んだ治療法もありますよ。

シミを消すために【皮膚科】

シミを消すクリーム ランキング

皮膚科ではどんな治療をやってもらえるのでしょうか?

シミ消しにはビタミンAの一種「レチノイン酸」を配合した薬を使います。

「レチノイン酸」は肌のターンオーバーを高めるため、シミの治療に効果があります。
さらに、コラーゲンを増やす効果もあるので、しわの治療にも使われているんですよ。

レチノイン酸ケア

① 病院で「レチノイン酸」を処方してもらいます。
皮膚科を受診して、レチノイン酸の外用薬を処方してもらい、塗り方の説明を受けます。

② 幹部に塗ります。
指や綿棒などで、幹部に薬を塗ります。
強めのレチノイン酸を塗った場合は、皮膚が赤くなってむけたりします。
弱めのレチノイン酸で、時間をかけて治していく場合は、赤くなったりむけたりしません。

③ 医師の診察を受けます
強めのレチノイン酸を使う場合は、最低でも2週間に一度は医師の診察をうけます。
弱めのレチノイン酸の場合は、2~3ヵ月に一度になります。

治療中、肌の赤みがひどかったり、痛みが強い場合、ジュクジュクと汁が出る場合は、早めに病院へ行きましょう。

④ 効果を確認します。
医師の指示に従って治療を続けます。
レチノイン酸は使っているうちに慣れてくるので、必要なら濃度を上げていきます。

治療期間は1日に1~2回塗り、強めのもので2ヶ月、弱めのもので、半年から1年くらいが目安です。

シミの他に、くすみや黒グマ、目元の小じわにも効果があります。

シミを消すために【レーザー治療】

シミを消すクリーム ランキング

大きくて古いシミは、化粧品では治らないといわれています。

娘はすぐにレーザーでシミを消しに行きます。
美容クリニックで、お手軽にシミが消せる時代になりました。

娘が初めてレーザー治療を行ったときは「痛いから、(出力を)下げてください!」と看護師さんにお願いしたそうです。

マイ子
マイ子
痛いから、(出力を)下げてください!
看護師さん
看護師さん
でも、これ以上下げると効果が・・・
マイ子
マイ子
いいから、早く下げて!!

 

最近は・・・

ブル子
ブル子
シミ取りは痛かったんじゃないの?
マイ子
マイ子
どうせ痛いし・・・
マイ子
マイ子
もう慣れてる。

なんて言ってます。

だんだん、レーザーの痛みには慣れてくるようです。

 

スポンサーリンク


 

皮膚科でできるレーザー治療

専用の装置で特定の波長の光を発生させて、患部に当てます。
皮膚の正常な部分にはダメージを与えずに、シミなどの部分だけを焼いて治療します。

また、表皮を通り抜けて、真皮だけに照射するタイプのレーザーもあります。

① カウンセリング
シミの種類や大きさをチェックして、レーザー治療が有効かどうかを確認します。
シミ治療に使われるのは、ルビーレーザーやNdヤグレーザーなどがあり、ここで使うレーザーの種類を決めます。

② クレンジング
レーザーを当てる部分のみ、メイクや日焼け止めを落とします。

③ レーザー照射
目を保護するためのゴーグルをつけ、シミの部分にレーザーを当てます。
レーザーが当たった瞬間に、ゴムでパチンとはじかれるような刺激を感じます。
痛みに敏感な人や、広範囲に照射する場合は麻酔を使うこともあります。

シミの深さや肌質によって異なりますが、通常1回の治療で済みます。
シミのほか、くすみ、しわ、あざ、ほくろなどを取るレーザーもあります。

 

マイ子
マイ子
治療のあとは幹部が赤くなりますが、洗顔とメイクは当日からOKです。
肌色のテープで隠すか、パウダーファンデーションでカバーします。
マイ子
マイ子
2~3日後に、患部が黒いかさぶたのようになり、7~10日くらいで黒い皮が自然にはがれ落ちるんです。
マイ子
マイ子
これって、コンシーラーでも隠せない黒さなんですよね~

 

娘の通っているクリニックは数回分の回数券制度があり、お得だと娘が言っていました。
そんなに受けるの~とツッコミたくなりますが。

消しても、次のシミが表に出てくるようです。

ブル子
ブル子
マイ子さん、もっとしっかり紫外線対策をした方がいいですよ!

家庭用美顔器でレーザー治療

シミを消すクリーム ランキング

 

美容クリニックより出力は低いのですが、家庭用レーザー美顔器でシミのお手入れができます。

ブル子
ブル子
美容クリニックで使われている「フラクショナルレーザー」を搭載した美顔器「トリアスキンケアレーザー」がおすすめなんですよ。
ブル子
ブル子
安全のために出力が抑えてあるので、その分時間はかかりますが、ダウンタイムもなく、安心してシミの治療ができます。
マイ子
マイ子
私も、トリアスキンケアレーザーでお手入れしています!
毎日やってますよ~

 

トリアスキンケアレーザーについて、こちらに詳しい記事を書いていますので参考にしてください。

トリア スキンエイジングケアレーザーの使い方と効果!シミ対策におすすめです♪

皮膚科でできるフォトフェイシャル

シミを消すクリーム ランキング

フォトフェイシャルはレーザーよりも広い波長の光を発生させて、その光を顔全体に当てます。
メラニン色素の多い部分に当たると、そこには光が強く反応して、シミが取れることもあります。

また、コラーゲンを作る働きを活発にする作用もあるため、シミのほかに、たるみやしわ、赤ら顔などの改善にもなります。

① カウンセリング
肌の状態をチェックし、フォトフェイシャルによる治療が適しているかどうかを確認します。

② 肌を保護するジェルを塗る
メイクを落として洗顔し、肌を保護するジェルを塗ります。
(ジェルを機械に塗ることもあります)

③ 光を照射
目を保護するアイプロテクターをつけて、顔全体に光を当てます。
照射時間は20~30分程度です。
人によっては、光が当たるときにチクッとした軽い刺激を感じることもあります。

④ アフターケア
ジェルを取り除き、洗顔します。
肌がヒリヒリする場合は、冷やすこともあります。

当日、施術後にすぐにメイクができます。
ヒリヒリ感があっても、数日で治まります。

3~4週間おきに、5~6回の治療を受けます。
レーザーより穏やかに作用するので、一度で必ずシミが消えるというものではありません。

家庭用美顔器でフォトフェイシャル

シミを消すクリーム ランキング

美顔マスクを使えば、家庭でフォトフェイシャルができます。
おすすめはアメリカ製のAduro(アジューロ)です。

LEDでフォトフェイシャルができます。

お値段が高いなか、美顔マスク「Aduro 7+1」は比較的良心的な価格です。

 

ブル子
ブル子
ほかに安いマスクがたくさんありますが、中国製が多いので注意したいです。
完全パクリの商品も普通に売られています。
安くても粗悪品だとお金を捨てることになりますからね。

「Aduro 7+1」は保証もしっかりしていて、安心して使えます。

マスクについての詳しい記事はこちらに書いていますので、参考にしてください。

led美顔器マスクの効果と使い方!ledマスクは比較して選びましょう

 

スポンサーリンク


シミを消すために【洗顔】

シミを消すクリーム ランキングあなたはいまだにピーリングは肌に悪いと思っていませんか?

洗顔にピーリングや酵素洗顔を取り入れると、肌表面の古い角質を取り去り、シミをはじめ、様々な肌老化の改善(シミ、しわ、ニキビ、ニキビ跡、たるみ毛穴などの改善)につながります。

シミの原因は肌の中でメラニン色素が作られることです。
肌の奥では毎日新しい細胞が生まれ、古いものは垢としてはがれ落ちて行きます。
これがターンオーバーです。

年齢と共にターンオーバーが遅くなってくると、古いメラニン色素は排出されずにシミのもとになります。

簡単にターンオーバーを促進するにはピーリングが一番です。
たまった古い角質を落とすことで、肌の再生が活発になります。

市販のピーリング剤を使って、自分で1~2週間に一度ピーリングをすると、ふっくらとした弾力のある肌に変わっていきます。

ピーリングの成分は「AHA」や「フルーツ酸」です。
ピーリングの効果の強さは製品によって違いますが、かすかにピリピリするぐらいのもので大丈夫です。

洗い流した後、ツルっとする感触があることが大切です。

皮膚科でできるピーリング

シミを消すクリーム ランキング

ピーリングの治療とはどんな治療でしょうか?
ピーリングは肌の表面に酸の一種を塗り、古くなった角質を取り除いてターンオーバーを促します。

皮膚科では市販のピーリング剤より作用が強いものを使うので、肌の深い部分のトラブル改善にも効果があります。

① 薬剤を塗る
メイクを落として洗顔した後、薬剤を塗ります。
目元と口元を避けて、コットンなどで顔全体に塗ります。
薬剤が肌に付くと、少しピリピリしますが、強い痛みや刺激はありません。

② 薬剤をふき取り、冷やす
肌の状態に合わせてしばらく時間をおいてから、薬剤をふき取ります。
ふき取る前に、中和剤を塗ることもあります。
その後、冷たいガーゼなどで肌を冷やします。

③ 保湿
敏感になっている肌を保護するため、保湿剤を塗ります。
有効成分が肌に浸透しやすくなっているので、ビタミンC誘導体や美白成分が配合されたものが使われることもあります。

治療後はすぐにメイクができます。

AHAというピーリング剤を使う場合は、2~3日後に多少乾燥感が出ることもあります。
BHAを使うと乾燥感はあまり起こりません。

2~4週間に2回、合計10回ほどを目安に行います。

ターンオーバーを促し、さらにコラーゲンを増やす効果もあるので、シミやくすみのほか、しわ、たるみ、たるみ毛穴の改善にも有効です。

余分な角質を取り除くため、ニキビ予防にもなりますよ。

 

スポンサーリンク


シミを消すために【スキンケア】

シミを消すクリーム ランキング

美白化粧品の正しい使い方を知ってますか?
シミが気になるときに頼りたくなるのが美白化粧品です。

でも、美白化粧品の効果を期待するなら、シミができてしまって使い始めても遅いんですね。

もともと、美白化粧品はできたシミを消すものではなく、シミ予防のために使うものなんです。

化粧品に配合されている成分には、肌の中でメラニン色素が作られる働きを抑える効果があります。

しかし、美白化粧品が効くシミは、薄い老人性色素斑や肝斑などです。
年数がたち、完成してしまった老人性色素斑は美白化粧品では消しにくくなります。

また、そばかすや脂漏性角化症など、美白化粧品ではあまり効果が期待できないシミもあります。

美白成分にはいろいろなものがあります。
効果の出方は人によって違いますので、肌の様子を見ながら、自分に合うものを探しましょう。

おすすめの美白化粧品は、美白成分が多い美容液やクリームです。
美白成分は、普通化粧水より美容液やクリームに多く配合されています。

また、顔全体に塗りやすく軽いテクスチャーのものがおすすめです。
シミの予防のために、すでにシミができているところだけではなく、顔全体に塗ることが大切です。

美白化粧品【アンプルール】

シミを消すクリーム ランキング

出来てしまったシミを消すのは、時間も手間もかかってたいへんです。

美白ケアの基本はシミを作らないように予防することなんですね。

シミのための美白化粧品でおすすめしたいのがアンプルールです。

アンプルールラグジュアリーホワイト」はできてしまったシミにも効果があり、これからシミを作らないようにする予防の効果もあります。

ブル子
ブル子
美白成分のアルブチンとハイドロキノンがぜいたくに配合された、実力派のドクターズコスメなんですよ。

私もシミを消したいと思っていろいろな化粧品を試してみましたが、そう簡単には消せませんでした。
シミを消すにはその化粧品を信じて長く使い続けることが必要になってきます。

アルブチンはシミを予防する成分で、ハイドロキノンは今あるシミを薄くしてくれる美白成分です。
アンプルールにはアルブチンとハイドロキノンが両方、配合されています。

コンセントレートHQ110

シミを消すクリーム ランキング
コンセントレートHQ110は、寝ている間に気になるシミを集中ケアするスポット集中美容液です。

化粧水をつける前にポンポンとやさしくたたき込みます。
アンプルール独自の「新安定型ハイドロキノン」がピンポイントで集中ケアします。

薬用アクティブフォーミュラⅡ

シミを消すクリーム ランキング

シミの原因に先回りして、未来のシミにもアプローチする、薬用美白美容液です。

朝と晩、化粧水の後に適量を手に取り、顔全体になじませます。
アルブチン(ハイドロキノン誘導体)がメラニンの生成を抑制します。

ローションAOⅡ

シミを消すクリーム ランキング

くすみの原因となる乾燥から肌を守る、とろみ系の高浸透ホワイトローションです。

エマルジョンゲルEX

シミを消すクリーム ランキング

美容液と乳液とゲルの効果を凝縮した、美容乳液ゲルです。

 

美白化粧品の成分

美白化粧品は、数種類の美白成分をブレンドして配合したものが多いです。
美白成分とその働きをまとめました。

酵素の働きを抑える成分

メラニン色素を作りだす酵素の働きを抑える成分

アルブチン
エラグ酸
ルシノール
ビタミンC誘導体
プラセンタエキス
油溶性甘草エキス(グラブリジン)
ハイドロキノン
トラネキサム酸

酵素の量を減らす成分

メラニン色素を作りだす酵素の量を減らす成分

リノール酸

情報をブロックする成分

肌紫外線が当たったことをメラノサイトに伝える情報をブロックする成分
(メラノサイト=メラニン色素を作る細胞)

カモミラET
t-AMCHA(t-シクロアミノ酸誘導体)
トラネキサム酸

スポンサーリンク


シミを消すために【ビタミンc】

シミを消すクリーム ランキング

ビタミンCにはメラニンの生成を抑え、シミを予防する働きがあります。

ビタミンCを使ってシミを消す方法には、食事やサプリメントとして摂取する方法と、スキンケア化粧品として肌に塗る方法があります。

皮膚科ではシミの治療のためにレーザー治療を行った際、色素沈着を防ぎ、シミを予防するために内服療法としてビタミンCが処方されます。

また、活性酸素は人が息をするだけでも体内にできるといわれていますが、紫外線だけでなく、タバコ、アルコールなどでも活性酸素が大量に発生します。

体内に活性酸素が増えると、それを取り除こうとしてメラノサイトが刺激されメラニンが作られるんですね。
ビタミンCにはこの活性酸素を除去する作用があります。

ビタミンCの抗酸化作用はシミの元である活性酸素を取り除くことで、シミを予防してくれます。

スキンケア化粧品として肌に塗って美白する場合

シミを消すクリーム ランキング

ビタミンCにはメラニンの還元作用といって、黒色メラニンを白色メラニンに変えて、シミを薄くする働きがあります。

つまり、シミを予防するだけでなく、出来てしまったシミにも効くということですね。
日焼けによって出来たシミ以外にも、そばかすやニキビ跡などの色素沈着にも効果が期待できます。

また。化粧品に配合されているビタミンC誘導体は肌に浸透しやすいように改良されたものです。

厚生労働省が認めている美白成分はトラネキサム酸やアルブチンなど13種類ありますが、ビタミンC誘導体はそのうちの一つです。

顔に塗ってシミをケアするなら、ビタミンC誘導体配合の美容液がおすすめです。

ツインエレナイザー

シミを消すクリーム ランキング

イオン導入で美容成分を肌の奥まで届けてくれます。

ツインエレナイザーの魅力は付属の「原液美容液」です。
美白成分であるビタミンC誘導体はついのホームエステセットに付いてきます。

そのほかにも、魅力的な原液美容液がそろっています。
ツインエレナイザーについては、こちらに詳しい記事を書いていますので参考にしてください。

ツインエレナイザーpro2の効果と使い方|美容液が原液なのが魅力なの!

シミを消すファンデーションのおすすめ

シミ対策でおすすめのファンデーションはマキアレイベルとカバーマークです。

シミを消すクリーム ランキング

マキアレイベルは肌にやさしいファンデーションですが、カバー力にも優れています。
特にシミをカバーしたいなら、マキアレイベルがおすすめです。

マキアレイベルについてこちらもご覧ください。

50代のファンデーションのおすすめは【マキアレイベル】

 

ケミカルファンデーションの中でおすすめのファンデーションは、カバーマークの「エクストラ フォーミュラ」です。

デパートの地下の化粧品売り場でよく見かけると思います。

シミを消すクリーム ランキング

私も長い間お世話になりました。
シミがきちんと隠れるだけでなく、肌がとてもきれいに仕上がります。

シミを消す コンシーラー

シミを消すクリーム ランキング

しみをカバーするためのコンシーラーを選ぶときに、必ずチェックしたいポイントがあります。

色味は自分の肌より「若干暗め」を選びましょう。

しみをピンポイントでカバーしたいときは、コンシーラーのテクスチャーは硬めのタイプがおすすめです。

ゆるめのテクスチャーのものはクマなどをカバーするのには良いのですが、しみだと完全に隠れず透けてみえてしまうこともあります。

ベーシックなスティックタイプのコンシーラー

シミを消すクリーム ランキング
インテグレート グレイシィ コンシーラー(シミ・そばかす用)
778円 (税込)

ベーシックなスティックタイプのコンシーラーは、細身で場所を取らないので、持ち歩きに便利です。

練りタイプのコンシーラー

シミを消すクリーム ランキング
資生堂 スポッツカバー ファウンデイション
1,037円 (税込)

練りタイプのコンシーラーはお肌にぴたっと密着してくれるものが多く、カバー力とキープ力が高いのが魅力です。

パレットタイプのコンシーラー

シミを消すクリーム ランキング
イプサ クリエイティブコンシーラー EX
3,780円 (税込)

複数のカラーがセットになったパレットタイプは、自分の肌に合った色味に調節できるのがメリットですね。

まとめ

私が使って、本当にシミが消えたり、薄くなった「シミを消すクリーム」を紹介しました。

シミを消す成分といわれている、ハイドロキノンやトラネキサム酸が入っている美白化粧品がおすすめです。

シミを消すだけではなく、肌の中でコラーゲンが作られるのを助けたり、肌のターンオーバーを促進させて肌を若返らせる成分が配合されたクリームも魅力ですね。

ターンオーバーがうまくいけば、シミは消えますし肌は若返ります。

あなたに合う美白方法を探してみてくださいね。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。