きれいになるためにできることから始めましょう
newaリフト

たるみを改善したい50代と60代へ!切らなくてもいいんです!私のやり方は…

たるみを改善したい50代と60代の女性へ!

ほおのたるみが年々加速していって、鏡をみるのもイヤなくらいになっていませんか?
私もかつて頬が垂れて、まるでブルドックのような顔になりかけていました。

自分を見るのがイヤで、鏡から無意識に目を背けていました。

たるみ 改善若い人の悩みと違って、年齢を重ねてからのたるみは本物です。
40代のたるみと、私たち60代のたるみはレベルが違うんですよね。

体操やエクササイズだけでは、もう無理っぽいでしょ。

もし、美容整形で糸を入れたいと考えているなら、たるみ専用美顔器で肌にハリを呼び戻してみませんか?

肌にハリがよみがえると、確実にたるみに変化が現れます。

私がそうでしたから!

たるみを改善したい50代と60代へ!

たるみ 改善50代や60代って、顔のたるみで老けた印象に変わっていきます。

40代になると、たるみで顔の輪郭がぼやけてきますが、年齢が進むともっとダイレクトにたるんでくるんです。

ほうれい線や頬のたるみって、どうやったら目立たなくできるのでしょうか?

口元やほほのたるみがひどくなってくると、大げさにいうとブルドックみたいな感じになってきて、口角も下がってきてしまいます…

 

ブル子
ブル子
実は、こんな悩みは50代60代になれば当たり前なんですね。
だからといって、何もしないでいるのはダメです!
あきらめることはありませんよ。

美顔器でお手入れをしていると・・・

本当にブルドックみたいな顔がコンプレックスだったのですが、頬の肉がなくなって一回り顔が小さくなったと、まわりの友人や家族に言われました。

と、いうようなことが起こるんですね。

日々の積み重ねは大きいんですよ~

ブル子
ブル子
私は美顔器を使ったあとの写真を娘に見せたときに、メチャクチャ驚かれました。
自分でも衝撃でしたけど。

 

私のマリオネットラインの写真が載った記事はこちらです。

ブルドック 顔
私のマリオネットラインの【画像】ですこれは、ほうれい線やマリオネットラインがひどくて、老け顔に悩んでいた頃の写真です。よく見れば、たるみだけでなく細かいシワがいっぱい・・・...

 

ブル子
ブル子
ニューアリフト(たるみ専用美顔器)は美容整形のサーマクールと同じ効果が得られるんですが、こんなにあからさまに効果が出るなんて、私自身が思っていなかったんですよ。

だから、本当にビックリしたんです。

肌にハリが出たので、それだけでも若く見えます。
肌にハリが出たおかげで、シワシワのイメージがなくなりました。

私の友人は、お金を貯めて美容整形でリフトアップの糸を入れたいと願っています。
ほうれい線や頬のたるみを一気に解消したいんだそうです。

50代や60代になると、美容整形は若返りの希望になってきますね。
しかし、小さな穴を数カ所開けるだけだとしても、私は受けたくないです。

引っ張り上げたとしても、肌にハリが出るわけではありません。
若返り効果の持続のために、数年後には糸の入れ替えをする必要もあります。

リフトアップの美容整形はデメリットもあるし、お医者さまの腕にもよるそうですから、そこは慎重に行きましょう。

友人には、とりあえずニューアリフトをすすめています。

 

NEWAリフト 公式サイト

 

たるみ専用美顔器【ニューアリフト】

私のビフォーアフター写真、見ていただきました?
ビフォーはひどいでしょ。

ブル子
ブル子
まるでおばあさんじゃありませんか。
実際60代なので、何かで新聞に載るときは「老女」と書かれてしまうんですけどね(笑)

 

たるみ 改善

でも、ニューアリフトでお手入れを始めてから、肌にハリが出て、すっかり若く見てもらえるようになりました。

タルタルだった頬の肉も、ずいぶんとマシになりました。

しかし、生きている限り老化は止まらないんですよね。
なので、これからも美顔器を使ったお手入れを続けて行くつもりです。

最近は、おしゃれをすると幼い孫ちゃんから「おばあちゃん、かわいい。」と言ってもらえてます。
この子が大きくなるまで、かわいい状態を保ちたいですね~

ニューアリフトの使い方

たるみ 改善

 

私はニューアリフトの体験会に行ったことがあるのですが、そこで私が教えてもらったnewaリフト(ニューアリフト)の使い方とコツを教えますね。

newaリフトの使い方はシンプルです。
使うボタンは1つだけ。
ジェルを塗って、クルクルと肌の上を滑らせるだけです。

しかし、ちょっとしたコツがありました。
そこを抑えておかないと、ランプがうまく緑色になりません。

基本の使い方

1. メイクを落として洗顔

2. アクセサリー類は外す

3. newaリフトに電源プラグを差し込む

4. newaリフトにジェルをのせ、スイッチをいれてお手入れ開始

5. 電源が切れたら終了

6. newaリフトに残ったジェルを拭きとり、顔のジェルを洗い流す

7. スキンケアをして肌を整る

 

newaリフトが緑色にならないときは、電極が肌にきちんと当たってない場合が多いんです。
肌に垂直に当てないと、電流がうまく流れません。

たるみ 改善

 

初めはむずかしいので、鏡を見ながら肌に垂直に当たっているかどうかを確認しながらやってみてください。
これが、newaリフトの指導員さんに教えてもらったコツです。

この、ちょっとした角度が重要で、正しい角度に当てながらくるくる回すと、ちゃんと緑色に変わります。

ニューアリフトには電極が6個あるのですが、これらの電極がすべて肌に接触していないと、うまく電流が流れないんですね。

ニューアリフトの効果の現れ方

たるみ 改善

 

私は50歳を超えてから、たるみが少しずつひどくなってきて、ほうれい線が目立ち始めました。
そのうち、頬のお肉がたるんでしまい、ブルドック顔に!

実は、ニューアリフトは若い人より年配の人のほうが、効果が目に見えて現れるんですよ。

私は60代になってから、初めてニューアリフトを使ったのですが、「アラ~!」と驚くほどの変化がありました。

若い方は肌のたるみがまだまだ軽いから、ニューアリフトの効果がすぐには見えないかもしれません。

反対に、50代になり、たるみが深刻になり始めた方にはニューアリフトの効果が現れやすいと思います。

45歳を過ぎると、ジェットコースターが駆け降りるように、お肌の老化が加速します。

ブル子
ブル子
ニューアリフトのスゴサがわかる年代の始まりです。(ちょっと悲しい…)

 

お手入れを続けていれば徐々に効果が現れてくるので、少しずつ締(し)まっていくフェイスラインや頬のたるみの変化を自分で確かめられます。

ニューアリフトの仕組み

サーマクールとはアメリカで研究・開発された、しわ・たるみ治療器です。
メスを使わない『プチ整形』の治療感覚で日帰り治療が可能です。
たるみに対して効果が期待できるという点で非常に人気のある治療方法です。

newaリフトは美容クリニックのサーマクールと同じ仕組みで肌にハリを与えてくれます。

サーマクールはたとえて言うなら電子レンジだそうです。
肌の表面は変わらないのに、中を温めることができる技術です。

サブマイクロ波は高周波とも呼ばれるもので、体内で熱に変化します。
これを照射することで肌の組織をギュッと引き締めます。

 

たるみ 改善

 

newaリフトは肌の中を軽いやけど状態にして、肌を活性化させます。

newaリフトからの熱で軽いやけど状態になった肌が、自分で肌を回復させようとして、コラーゲンをたくさん作りだすそうです。

その結果、肌のハリがよみがえって若々しい印象の肌になります。

 

スポンサーリンク


 

顔の筋トレで内から改善

たるみ 改善

リンパを流したり、顔の筋肉を鍛えると、フェイスラインがスッキリします。

 

ブル子
ブル子
本当は私、エクササイズとか超苦手で、今まで避けてきました。
でも、60代はそんな甘っちょろいことを言っていては、老け込む一方だと気がつきましたよ。

私でもできる、顔の筋トレをあなたもやってみませんか?

表面の肌にハリをよみがえらせながら、筋肉をエクササイズで鍛える・・・
これで、内から外から、かなり効果的なたるみ対策ができると思います。

 

ブル子
ブル子
60代になってもたるみに負けたくないなら、やるしかないんです。

 

口元のたるみを「顔の筋トレ」で改善! ~その1・基本のほぐし編~

第一印象を左右するのは、じつは“顔の下半分”。

すきま時間にできる、とても簡単な顔の筋トレで、口元の下がりやたるみを改善しませんか?。

続ければ、美人度や若々しさが格段にアップします。
まずは、3つの顔筋をしっかりほぐして。

 

基本編でほぐした後、仕上げにこのエクササイズをプラスすれば、ますます効果大ですよ!

口元のたるみを「顔の筋トレ」で改善! ~その2・エクササイズ編~

たるみの美容整形【レーザー・サーマクール】

頬に糸を入れて上へ引っ張り上げるという美容整形(フェイスリフト)があります。
60代の友人が、お金を貯めて受けるんだ、と言っていました。

確かに、即効性があるようですが、頬に糸を入れても数年後にはメンテナンスをしなければなりません。

レーザー治療では人気のYAGレーザーがたるみ・ひきしめに効果があります。

サーマクールは切らないたるみ治療の定番で、こちらも人気が高いです。
お肌の引締め、肌質・毛穴改善に効果があります。

 

たるみ専用美顔器「ニューアリフト」はサーマクールと同じ機能を持った美顔器なんですよね。
もし、サーマクールを受けようと考えているなら、「ニューアリフト」がおすすめです。
おうちでずっとトリートメントできますから。

たるみ 改善

 

サーマクールはRF(高周波)の性質を利用して、表皮を傷つけることなく真皮に直接働きかけて、効果的なたるみ改善が行える人気のリフトアップ治療です。

サーマクールもニューアリフトも、RFの熱の作用でコラーゲン線維が収縮・活性化し、新しく増殖するため、肌のハリ回復が期待できます。

その結果、フェイスラインがスッキリとして小顔効果が得られるんです。

 

最新のサーマクール機器

たるみ 改善

 

リフトアップの仕組みや効果についていえば、サーマクールとニューアリフトは同じなので、家庭用美顔器でこのような機能が搭載されたニューアリフトはスゴイと思います。

最新のサーマクールの機器は大幅に痛みが軽減しているそうですが、ちょっと痛みが気になりますね。
その点、ニューアリフトは全く痛みがないので安心です。

サーマクールやニューアリフトの魅力は、コラーゲンの活性化によって、美肌・アンチエイジング効果が期待できるところでしょう。

サーマクールやニューアリフトでお手入れをすると、RFの熱を受けた真皮細胞が修復される過程で、大量のコラーゲンが作られ肌が活性化します。

この活性は、肌の自然な自己治癒力を利用したもので、照射で収縮したコラーゲン繊維が修復されていきます。
これで、肌にハリがよみがえります。

 

たるみ 改善

サーマクールを受けると、個人差がありますが3~6か月リフトアップ効果が持続します。
言い換えると、半年後にまた施術を受ける必要が出てきます。

リフトアップ効果が落ちていくと、急激なタルミがおこり、サーマクールをやるまえよりも弛んでしまったという方も。

 

ブル子
ブル子
だから、サーマクールは一度やるとやり続けなければいけません。

 

サーマクールはかなりの費用がかかりますし、半年後にまた同額の費用が必要になります。

ニューアリフトはダウンタイムもありませんし、家庭用美顔器ですので、週に2~3回くらいのお手入れを続けていくことで、ずっと効果を維持できます。

一時的な対処より、日々の積み重ねは大きいと思いますよ。

私は現在、週に1回のお手入れで、肌のハリを持続しています。

自分で言うのもなんですが、64歳の肌には見えません。
これはニューアリフトの効果としか、考えられないんです。

知り合った方に60代だと言うと、驚かれます。

 

NEWAリフト 公式サイト

 

たるみを改善したい50代と60代へ! まとめ

50代、60代になると、鏡を見るのもイヤになるくらい、だれでも顔がたるんできます。
たるみは老け顔に直結するので、悩みは深刻なんです。

私も、美容院の大きな鏡が苦手でした。
頬が垂れ下がりかけて、まるでおばあさんのようでしたから。

頬のたるみをストップできて、運がよかったと思っています。
ニューアリフトに出会わなかったら、ブルドック顔に一直線でしたからね。

頬のたるみがないと、ずいぶんと若く見られるんですよね。
ニューアリフトでお手入れを続けながら、若さをキープしていくつもりです。

 

たるみ 改善

あと、メイクで上手にごまかす方法もあります。
メイクする時は、必ずチークを入れてくださいね。

コツはチークを頬の高めの位置に入れること!
これだけで目線が上にいき、たるみをかなりカバーできます。

チークを省略する人は多いようですが、年齢が高くなるほど、チークはきちんと入れたほうがいいんですよ~

華やかだし、たるみが目立たなくなりますから。