きれいになるためにできることから始めましょう
newaリフト

サーマクールの値段はいくら?ほうれい線が消えるサーマクールとは?

サーマクール 値段

芸能人の方たちを見ていると、みなさん競争するように美容整形をなさっていますね。

上手にやられていて、言われなければ整形していると気が付かないような方から、明らかに注射のし過ぎ(?)のような方まで。

私のまわりにも、しわ取りの注射をされた方がいますよ。

痩せ気味の方でしわがとても目立っていたのですが、ヒアルロン酸注射のあとは、あっとビックリするくらいしわが目立たなくなりました。

「あっ!」とは、口に出して言いませんが、私の目が点になり、まじまじと顔を見てしまいました。(失礼しました)
「注射したんだ~」とは、言えなかったです。

ヒアルロン酸注射も人気がありますが、自然にほうれい線やたるみが改善すると美容クリニックで人気の施術が「サーマクール」です。

誰でも若くなりたいし、たるみやほうれい線に悩んでいる方は、サーマクールがいくらくらいかかる施術なのか、気になりますよね。

サーマクールの値段は?

サーマクール 値段

サーマクールは切らないたるみ治療といわれています。
美容整形で、メスやハリを使わない治療の決定版といわれ、傷跡や内出血を残さないのが特長です。

サーマクールの治療に使うチップは、1回限りの使い捨てになります。

価格例として(低料金)

サーマクールCPT
400ショット:110,000円~
600ショット:140,000円~
900ショット:180,000円~

チップは1回限りの使い捨てになっていますから、治療を行うときに初めて袋を開封し、ハンドピースの先端に装着して治療を行います。

治療が終わったらチップを外します。

サーマクール 値段

チップというのはサーマクールをするときに直接顔にあたる部分の部品です。

サーマクールの値段が安いからと、思い切ってやってみたら効果がイマイチ・・・
噂ではチップが中国製のものらしいとか、使い回しをしているとか、聞こえてきます。

サーマクールは、アメリカの医療機器の会社、Thermage社が研究・開発したしわ・たるみの治療器です。

本物は使い捨てのチップで、1社独占みたいですね。(だから高い)
あまり料金が安いところはやめた方が安全のようです。

サーマクールとは?

サーマクール 値段

だいたい、サーマクールって聞いたことあるけど、どんな美容整形なの?
と疑問の方にお答えしますね。

サーマクールは高周波機器であり、人体内に高周波を流して、局所的な熱を発生させます。

美容医療の分野においては安全性が確立された治療機器であり、理論上もそして長期の世界的な使用経験からも、その効果に比較してリスクが少ないことが評価されている機器です。

サーマクールはRF(高周波)を使ったシワ、たるみの治療法です。

RFという電気的エネルギーを皮膚の深部に伝えることで線維芽細胞を活性化させ、ハリとツヤを取り戻し、肌を若返らせます。

アメリカを始め世界各国で実績を持つ、手術をしない治療法(プチ整形)です。

たるみやシワが気になる方、二重あごを治したい方、あるいは小顔になりたい方に最適な治療法だといわれています。

サーマクールの仕組み

サーマクール 値段
サーマクールの仕組み

サーマクールを行うことにより、真皮及び皮下脂肪組織の線維にそって高周波(RF)が流れ、その熱で繊維を収縮させてまわりの線維芽細胞に熱刺激を与えます。

そうすると線維芽細胞の活動が活発になり、コラーゲンを増殖させて、皮膚のたるみ、しわ、毛穴、ニキビ、ニキビ跡が改善されます。

サーマクールはかなり痛いらしいです。

私は受けたことがないので、実体験をお話しできませんが、痛すぎて施術のベッドから転げ落ちる方もいらっしゃるとか。

バイブレーション機能付きのサーマクールCPTは、照射しながら振動を与えることで痛みを感じにくくします。

しかし、このバイブレーションはちょっとツライらしく、止めてもらうこともできるそうです。

でも、振動が止まると、熱による痛みが強くなるので、やっぱり振動がある方がマシだとか。

クリニックによっては麻酔クリームを塗ってもらえるところもあります。

サーマクールのダウンタイム

サーマクール 値段

切らずにたるみを解消できるサーマクールはダウンタイムがほとんど必要ありません。

サーマクールの施術直後から、メイクをすることも、普通に洗顔をすることもできるといわれています

サーマクールはどこのクリニックでもThermage社製の機械を使っています。

ダウンタイムはほとんどないのですが、照射方法によって、肌へ与える影響がまるっきり変わってしまうのも事実です。

サーマクールは、肌の状態を見て、適切な照射レベル、適切な照射方向で行われます。

サーマクールの副作用

サーマクール 値段
照射方向が適切でないと効果が出にくく、効果を上げようと照射レベルを上げると、当然肌にかかる負担が大きくなります。

その結果、炎症や腫れが出てしまうことがあるようです。

やけど

サーマクールの合併症で一番多いのがやけどです。

サーマクールは皮膚の下2~4ミリの深さに60度前後の熱をかけ、コラーゲンを収縮させることでリフトアップさせます。

サーマクールで起こる可能性のあるやけどのほとんどは1度のもので、翌日にはなくなってしまうものですが、ごくまれに水ぶくれや赤みが続く程度のやけどになる方もいらっしぃます。

やけどの程度は人によるので、普段から傷が治りにくい方は気をつけてくださいね。

このやけどの治療を誤ってしまうと、色素沈着を起こして色が長く残る可能性もあります。

凍傷

また、サーマクールは照射をする時に、皮膚の表面温度を上げないようにするため、ラジオ波と一緒に冷却用のガスがチップの先から噴出されます、。

このとき、冷却をし過ぎて、やけどと反対の凍傷になられた方もいらっしゃるようです。

 

治療はドクターの腕(うで・技術)次第みたいですね。

看護師さんが施術をされるところもあるらしいですが、これは論外でしょう。

 

スポンサーリンク


 

サーマクールでほうれい線治療

サーマクール 値段

いつまでも若く美しく、と願う女性の願いを叶えてくれるのがサーマクールです。

サーマクーはRF(高周波)を使って、シワやタルミ、ほうれい線、マリオネットライン、二重あごなどを改善してくれます。

電気的エネルギーを皮膚深部に伝えることで、お肌の張りとつやを取り戻し、若返りをはかるので、メスを使わないんです。

サーマクールの効果

サーマクールは肌のシワやたるみに効果的な施術です。

期待できる効果

ほうれい線
顔のたるみ
しわ、若返り
二重あご
スキンケア

手術をしないで、ある程度の効果が期待できるということで爆発的な人気を得ているのがサーマクールです。

しかし、思っていたような効果がなかった等の声もあります。

サーマクールの術後トラブルなど、副作用があることも認識しておく必要がありますよね。

サーマクールの副作用

サーマクール 値段

サーマクールはメスを使わないでたるみが改善するという美容整形です。

一見、切らないので安心感がありますが、後悔する人が多い施術ともいわれているようです。

サーマクールを受けて後悔するタイプの方は、元々顔の肉付きが薄い人や、フェイスラインがスッキリしている人です。

ほうれい線を消したくてサーマクールを受けたのに、顔が痩せて頬がコケてしまい、思い描いていた理想の顔と違うと後悔されるようです。

  • 顔がゲッソリと痩せてしまった。
  • 皮膚が弛んだ。
  • 顔が老けた。
  • のっぺり顔になってしまった。
  • 皮膚が凸凹になった

などなど・・・

これらの状態はサーマ顔と呼ばれ、施術後に悩んでいる人が多くいます。

サーマクール 値段

サーマクールは熱エネルギーを肌に当てる施術です。

肌が弱い方や、出力が高すぎる照射を行った方は、施術後に赤みが出てしまう方もいらっしゃるようです。

最悪な場合、当てなくてもいい部分に照射してしまい、しわを治すどころか、ほうれい線がよけいに目立ってしまったという方もおられるようです。

医師の技術にもよりますが、均一に照射が行われずに、仕上がりがデコボコになってしまうこともあります。

施術を看護師さんがするなんて、論外でしょう。

美容整形はうまくいけばかなり満足な結果が得られて、また受けようと思います。

反対に、思ったような結果が得られずに後悔して、げっそりとなった顔をさらに整形で元に戻すという例もあります。
脂肪注入でボリュームを出すらしいです。

なんだか、悲しいですね。
メスを使わないからと、安易に考えないほうがよさそうですよ。

サーマクール 家庭用美顔器

サーマクール 値段

私は以前から、目の下のたるみが気になっていました。
ニューアリフトでお手入れを始めてから、目の下のたるみがかなり改善しています。

サーマクールと同じ作用で、肌の奥の線維芽細胞を活性化させてくれる美顔器が「ニューアリフト」です。

ニューアリフトはたるみに特化した美顔器で、他の機能は全くついていません。
でも、美顔器の中ではたるみが改善すると評判で、根強い人気を誇っていますよ。

私も週に2回くらい、ニューアリフトでのお手入れを欠かしません。

サーマクールとニューアリフト比較

サーマクール 値段

サーマクールはRF(高周波)を使ったシワ、たるみの治療法です。
美容クリニックで施術してもらいますが、ネックは痛みと料金でしょうね。

たるみ治療の効果は永久に続くものではないので、効果が薄れてくる頃に、またサーマクールを受けに行かないといけません。

終わりがないんですね。
その都度、高額の料金を支払うことになります。

それに、痛みがつらいみたいですよ。
麻酔クリームを使ってもらえる場合もあるようですが、もちろん麻酔代は別途かかります。

最近は、痛みに対してずいぶんと進化しているらしいですが、無痛とはいかないでしょう。

その点、ニューアリフトは無痛ですね。

もちろん、美容クリニックのサーマクールに比べると、家庭用なので出力は低いのですが、実際の効果を見るとサーマクールに、そんなに負けていませんよ。

サーマクールは出力が強く、1回で効果がでます。
そのため、思いもよらないような副作用に泣く人もいるんですね。

サーマクールは、原則として1年以上の間隔、最低でも6ヶ月以上の間隔を空け、前回のダメージから完全に回復した状態まで待ってから次の照射を実施するべきものなんです。

その点、ニューアリフトなら家庭で使えるほどの出力なので、安全なんですよ。
日々のお手入れで、少しずつ改善されていくので安心です。

気がついたら、2重あごではなくなっていた、なんてことが起こります。

私事ですが、ニューアリストのおかげで、フェイスラインのたるみは改善しましたし、2重あごも消えました。

フェイスラインのたるみや2重あごが改善するだけでなく、肌そのものが若返ります。

自分で言うのもなんですが、60代の肌とは思えません(自分で言ってごめんなさい)
もちろん、旦那さんも60代には見えないよ、と言ってくれますよ。

線維芽細胞を活性化させて、コラーゲンが増えていくと肌にハリが出るんです。

コラーゲンたっぷりの「すっぽん鍋」もいいかもしれませんが、肌の奥でコラーゲンを増やしてくれる、ニューアリフトのRF(高周波)は最高です。

美容外科で大金を払って、痛い思いをして頑張らなくても、日々の暮らしの中でお手入れをしていけば、サーマクールを受けたのと変わらない効果が得られるのが「ニューアリフト」なんです。

若い人にはニューアリフトの効果がわかりにくいかもしれませんが、肌のハリがなくなりつつある50代、60代には、ニューアリフトの効果やスゴサがよくわかるんですよ。

1回の施術で、フェイスラインがキュッと上がりますからね。

newaリフト 公式サイト
 

まとめ

美容整形って、魅力ですよね。
ちょっと痛いのを我慢すれば、すぐに悩みが解決するんですから。

しかし、費用がかさむのがネック。
その点でも家庭用美顔器はいいですね、使い放題です。

ジェル代はかかりますが、週に2回使う程度なら、なかなか空になりません。
ニューアリフトはコスパもいいですから。おすすめです。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。