きれいになりたい
毎日のスキンケアに美顔器をプラスして、肌悩みを解決していきましょう。
クマを改善する美顔器

目の下のくまとたるみの悩み!クマを治す方法と原因を知りましょう!

目の下 くま たるみ

目の下のくまとたるみに悩んでいませんか?
くまの悩みで一番多いのが、黒グマです。

年齢を重ねると、下まぶたの薄い皮膚がさらに薄くなり、弱くなっていきます。

眼球を支えてクッションになっている眼窩脂肪(がんかしぼう)を支えられなくなって、下まぶたの前方に脂肪がつき出してきます。
これが目の下のたるみになります。

この目の下のたるみのせいで陰ができ、黒っぽく見えるため、「黒グマ」と呼ばれます。
シミではないんですね。

「地下鉄の窓ガラスに映る自分の顔が、すごく疲れて見えてびっくりした…」というのは目の下のたるみのせいです。

疲れて見えるし、老けて見えるし・・・
この黒グマを改善する方法を探してみました。

そうそう、芸能人でクマが目立つのは「いとうあさこさん」ですね。
あなたも「いとうあさこさん」になっていませんか?

目の下のクマとたるみ【原因】

目の下 くま たるみ

クマは原因に合わせたお手入れをして、予防や改善をする必要があります。
クマのせいで「疲れてるね」といわれるのがつらいですよね。

目の下のクマには大きく分けると3つの種類があります。

ズバリ!

黒グマ・・・老化で皮膚が眼窩脂肪を支えられなくなるため
青グマ・・・血液がうっ血して青く見えるため
茶グマ・・・メラニン色素によるシミ・くすみのため

黒ぐまタイプ

下まぶたの薄い皮膚は、年齢とともにさらに薄くなり、弱くなっていきます。

そうすると薄い皮膚が眼窩脂肪を支えきれなくなり、前に出てきます。
ここに陰ができて黒っぽく見えます。

目の下 くま たるみ

加齢とともにこの「黒グマ」を気にする人は増えていきますし、むくみが加わると、さらに黒グマは目立ちます。

疲れて見えたり、老けて見えたりするクマです。

黒グマを改善する方法はありますよ。

黒グマの原因は皮膚のたるみです。

コラーゲンが劣化してたるみになるわけですから、コラーゲンを強くすればいいんです!

そのためにはレチノールやビタミンC誘導体、ピーリング剤などの、コラーゲンを増やす作用のある成分を配合した化粧品を使うといいです。

しわにも効く成分なので、たるみもしわも改善できます。

青ぐまタイプ

青ぐまは目のまわりの毛細血管の血流が滞って起こります。
血液のうっ血によるので、血液の循環を良くすれば解決します。

血行促進と言えばマッサージですね。
目のまわりだけでなく、顔全体の血液循環をアップさせましょう。

目のまわりは皮膚が薄いので青く見えているだけで、目のまわりだけが血行不良を起こしているわけではないんですね。

青ぐまが目立つときは、顔全体の血行が悪い状態なんです。

皮膚全体の代謝を良くする有効成分が配合されたアイクリームもおすすめです。

ビタミンE、高麗人参エキス、セージエキスなどが代謝を良くする作用があります。

さらに、顔だけでなく運動をして、体全体の血液循環を良くするのも青ぐま解消に効果的です。

茶ぐまタイプ

茶ぐまはシミやくすみが原因です。

シミや色素沈着、角質肥厚などが茶ぐまの正体です。

メラニン色素が関係しているので、美白ケアで改善します。

こすりすぎなどで角質が厚くなっているなら、ピーリングが効果的です。

でも、かゆみや湿しんがある場合はピーリングができないので、皮膚科で相談してくださいね。

目の下のくまやたるみを改善する方法

目の下 くま たるみ

目の下のくまやたるみを改善する方法を調べてみました。
黒グマの改善ですね。

◆ 下まぶたの筋トレ
まず、下まぶたの筋トレをして眼輪筋を鍛えると、たるみが解消して押し出されてくる眼窩脂肪をとどめることができます。

◆ マッサージによる血流アップ
また、目の下のくまやたるみはマッサージによる血流アップで改善できます。

マッサージはやり方を間違えると、たるみがよけいにひどくなるので慎重にやらなければいけません。
目の下の皮膚はとくに薄いので気をつけてください。

◆ アイキララとヒアロディープパッチ
外からお手入れをするときにおすすめなのが、アイクリームです。

今、人気が高いのは北の快適工房の「アイキララ」です。

目のまわりに直接ヒアルロン酸を送り込む「ヒアロディープパッチ」の人気も根強いです。

◆ 目元専用の美顔器
目元専用の美顔器「トリア・アイケアレーザー」で本格的に目元をケアするのもおすすめです。

美顔器の威力はすごいですよ。
家庭用につくられていますから、安全に使用できます。

◆ 美容医療
最後の最後、最終の手段として美容医療があります。

美容外科医のおすすめは「脱脂術+リポトランスファー」です。
目の下の脱脂除去手術ですね。

美容外科のホームページを見ると、その効果にやってみたいという気持ちになりますが、ちょっと待って!

デメリットをちゃんと確認してからのぞみましょう。
料金も、メチャ高額になりますからね。

アイキララの評判

目の下 くま たるみ

目の下の悩みを徹底ケアしましょう。

見た目年齢が出やすい目の下の悩みを改善して、若々しく見せたいですよね。
たるみやくまを気にしない、健康的でハリのある目元を目指してください。

コンシーラーや化粧で隠しても、一時的なもの。
原因を知り、改善をして、ハリのある明るい目元を取り戻しましょう。

アイキララはクマが消えると評判のアイクリームです。

目の下の悩みを改善するために、目に近い部分にぬります。
目に入らないように、使用方法には充分気をつけてくださいね。

アイキララ 公式サイト

アイキララの使い方

目の下 くま たるみ

1日2回、毎日使用してください。

『アイキララ』は、こまめに使用することで良い結果が期待できます。
たまにやる「スペシャルケア」ではなく、普段のお手入れでしっかり使っていってください。

朝・夜の1日2回、洗顔後に化粧水で肌を整えてから『アイキララ』を使います。
化粧水のあと、肌がしっかりと水分を含んだ状態で使うと、成分が浸透しやすくなります。

乳液やクリームなどの油分の多いアイテムを先に使用すると『アイキララ』の成分が浸透しにくくなることがあります。

先にアイキララをやさしく塗ってから、乳液などを使ってください。

使用量は、1回につき1プッシュです。(1プッシュを左右両方に分けて使用します。)

化粧水で肌を整えたら、手の甲にアイキララをのせて、少量ずつ薬指にとって、目の下の気になる部分を中心に、上からトントンとなじませます。

クリームがなじんできたら、そのまま薬指の腹で外側に向かってやさしくクリームを伸ばします。
クリームの浸透を高めるために、手のひら全体で目元をやさしく包み込みます。

仕上げに、いつもの乳液やクリームを重ねて塗ってください。

アイキララ使用上の注意点

目の下 くま たるみ

◆ 少量ずつなじませる
コツは、手の甲にのせた『アイキララ』を少しずつ薬指の腹にとり、目の下になじませていきます。

◆ キワには使用しない
目の粘膜ギリギリまで使うと、クリームが目に入ってしまう恐れがあります。
まつげにもつかないように気をつけてましょう。

◆ 強くこすらない
目元の皮膚は非常に薄くデリケートなので、優しく押さえるようになじませてください。
強くこすると、色素沈着やたるみの原因になることがあります。

アイキララを使うときのコツ

目の下 くま たるみ

目の下は皮膚が薄く、デリケートな部分ですので注意が必要です。
使うときのコツを知れば、本来のよさをさらに実感することができます。

実感のコツ

1. つける前の「温め5秒」
1プッシュを手の甲にのせて、薬指の腹で押さえるようにして、クリームを5秒程度温めます。
ひと肌程度に温めると、浸透力がアップします。

2. 薬指の腹
目のまわりは皮膚が薄いので、決してゴシゴシとこすってはいけません。
薬指を使うと余計な力が入らないのでおすすめです。
薬指で軽くトントンと優しくなじませたら、薬指の腹で外側に向かってクリームを伸ばしていきます。

3. 毎日コツコツ
肌のターンオーバーは28日周期といわれていますが、加齢とともに遅くなります。
ターンオーバーが整うまでの3ヵ月は継続してアイキララでお手入れをしてください。
朝夜2回のケアを毎日コツコツと続けましょう。

アイキララの全成分

全成分

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

 

スポンサーリンク


アイキララ 目の下のたるみ【口コミ】

目の下 くま たるみ

注射器のような変わった形をした容器に入ったクリームが「アイキララ」です。
柔らかくノビも良いので、ベタついたりしません。

注射器の形についての口コミが多く、1回で適切な量が出るのが評価されています。

目の下の薄い皮膚にも刺激がなくて使いやすいと、私は思いました。
浸透力や保湿効果に手応えが感じられるので、目元の悩みにおすすめですよ。

注射器の形がかわいい目もとケアができるクリームです。
口元にも使える、乾燥にも効果的なビタミンとかコラーゲン・ペプチドの成分が配合されたものです。
伸びもいいし、浸透力も最高です!
クマが薄くなってハリがでます。
メイク前にも使いやすいから便利ですね。
べたつきもなくてすーっと馴染んでいく感じが気持ちよく使えて、買って良かったと思えますよ。

目元がふっくらして◎!
軽いクリームで、ぐんぐん浸透していきます。
ビタミンやコラーゲンの成分が肌にも優しくて使っていて安心ですね。
目元は皮膚が薄いから、デリケートなので嬉しいです!
すぐに透明感でますね!
目元がふっくらとハリも出ます。
注射器の形がかわいいし、郊外がすぐに実感できるのでまた買います。

目元のケア用に購入しました。
クリームは伸びやすく、とても使いやすいと思います。
目じりに塗っていくとしっとりとして、もちもちになりました。
潤いを閉じ込めて持続性もあります。
しっとりして、シワが少し見えづらくなりました。

疲れからくる、目元のクマを改善したく購入です。
クリームは伸びるので、塗ってマッサージがしやすいです。
浸透力もあるので、とてもしっとりとした仕上がりになります。
少しずつ、薄くなっている実感があるので使い続けようと思います。

注射器の形をしたアイクリームで乾燥や肌の、特に目もとのシワに効きます。
塗るとハリが出て、シワが伸びる感じですね
一回分が出るようになっているので衛生的で便利ですよ!
注射器の形がすごくかわいくて気に入ってます。
白い軽めのクリームが一回分出てくるようになっているので便利!

乾燥からシワができ始めた最近、すごく悩みだったので使ってみました。
しっかり塗りこんでいくと浸透力がよいのでふっくらとしてハリが出ますね。
続けていくうちに乾燥もあまり目立たなくなってきたのですごいです。
ビタミンやコラーゲン、ペプチドの成分が肌にやさしくて安心して使えます。

目の下 くま たるみ

目の下の肌痩せ、クマは悩みの1つなので、これに特化したアイテムはありがたい!
注射器型のパケですが1回分ずつ出せたり回してロックできたりと、想像していたより使いやすいです。
伸びが良く肌馴染みも良いクリームで、しっとり保湿されます!
実感としては少しハリが出てきたかな?というところです。
使用感も良いので、たるみやクマにも期待して続けてみます!

目元ケアクリームで、友達から教えてもらいました。
注射器のような形で、クリームを押し出します。
とても伸びが良いクリームなので、刷り込みやすく感じました。
塗った後は、しっとりしてべたつきはありません。
保湿されるのでかなりいいかも。

アイキララ 公式サイト

ヒアロディープパッチの評判

目の下 くま たるみ

目の下のくまやたるみが気になるとき、目のまわりを特別にお手入れしましょう。

目元をふっくらとさせてくれるクリームや化粧水、美容液でコツコツとお手入れをしてくださいね。

目のまわりが乾燥してしわになったり、たるみが気になるときには、ヒアロディープパッチ」がおすすめです。

ヒアロディープパッチには、美容成分として、セラミド、コラーゲン、プラセンタ、エラスチン、レチノール、EGF、ヒアルロン酸などが、たくさん配合されています。

プチ整形などで人気が高い成分がヒアルロン酸です。

注射でヒアルロン酸を目元や額に注入するわけですが、なかなか簡単には踏み切れません。

だって、直接注射をするのはこわいじゃないですか。痛そうだし、効果は半年で切れると聞きます。
それに、かなり高額です。

「ヒアロディープパッチ」はマイクロニードル技術で、目元に貼るだけでヒアルロン酸を肌の奥まで届けてくれます。

お手入れは週に1回、ヒアロディープパッチを目元に貼って寝るだけです。

朝起きてパッチをはがすと・・・なんと目元のシワが薄くなって目元がふっくらとしている!!

効果がダイレクトに現れるので翌日も貼りたくなりますが、ヒアロディープパッチは週一のお手入れでOKです。

マイクロニードル技術とは?

目の下 くま たるみ
目の下 くま たるみ

ヒアロディープパッチは世界初のヒアルロン酸ニードル(ヒアルロン酸の針)です。

マイクロサイズのニードル(針)を並べて敷き詰めたシートを、肌に貼り付けて薬剤を直接体内に注入する技術です。

目元に貼ったときに、軽くチクッとした感覚があります。

元々がヒアルロン酸だし、針といっても金属の針ではないので、痛くはありませんので、ご安心ください。
痛くない注射といわれています。

ヒアルロン酸が針状になっていて、シートに並んでいます。目では見えませんけど。
高さ200マイクロメートルですって。
(そのマイクロメートルがわからないのですが・・・)

だから、目では見えません。

目には見えませんが、目の周りに貼るとチクッと感じるので、確かにニードル(針)はありますね。

そのヒアルロン酸が直接お肌に入り、角質層で溶け出します。
そのまま肌にとどまるので、一晩経つと目の周りが潤ってふっくらしてきます。

小じわも目立たなくなっているので感動ものですよ。

週に1回、ヒアロディープパッチでヒアルロン酸をお肌に入れてあげると、ふっくらが続きます。

ヒアロディープパッチの使い方のコツ

目の下 くま たるみ

ヒアロディープパッチは、週に1回貼って寝るプレミアムナイトケアです。

洗顔後に、化粧水や乳液でいつものお手入れをしてお肌を保湿した後に使います。
油分の多い保湿クリームを使うと、シートが密着しにくくなることがあるので気をつけてくださいね。

お肌にクリームを充分に浸透させてもはがれやすい場合は、シートを貼った後にクリームを使うといいですね。

実際にヒアロディープパッチを貼って、あなたも目元のシワが薄くなる体験をしてみてください。
明日もきっと、貼りたくなりますから。

ヒアロディープパッチ 公式サイト

目元専用美顔器 トリア・スキン エイジングアイケアレーザー

目の下 くま たるみ

トリア・スキン エイジングアイケアレーザー(家庭用)で目の下のたるみ・クマの悩みをケアできます。

目の下のたるみがひどいときは目元専用の美顔器がおすすめです。

通常、美顔器の取り扱い説明書には、目のまわりは避けてお使いください、と書いてあります。

なので、デリケートな目元には、美顔器はこわくて使えませんでしたが、「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」は、弱いレーザー照射に設定されていて、デリケートな目元にも使えるようになっています。
(注・目の周りの骨がない部分には使えません)

トリア・スキン エイジングアイケアレーザーはFDA認可を得た、ハンディタイプの家庭用美容レーザーです。

家庭用美顔器は美容クリニックで受ける施術と比べて、家庭で安全に使えるようにできています。

トリア・スキン エイジングアイケアレーザーの使い方

目の下 くま たるみ

出力が弱い分時間をかけてお手入れをしていきます

ケアの時間は2分だけ。(片目1分、両目で2分です)
短時間で目のまわりの、シミ、しわ、たるみ、クマなどのケアができるんですよ。

毎晩2分のケアを8週間続けます。
紫外線によるダメージや、年齢とともに気になる目元をトリートメントして、ハリのある目元を実感することができます。

目元用の「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」のボタンは1つだけ。
レベル2の強さで設定してあり、出力調整はありません。
(レベル2が目元のケアに一番適しているそうです。)

目元はデリケートなので、強くこすったりするとクマができたり、色素沈着を起こします。
年齢とともにできる「目元のたるみ」は悩みのタネですよね。

「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」を使った後は目元専用の美容液などでお手入れをしてください。

トリア・スキン エイジングアイケアレーザーで目元ケアをすれば、美容液だけのお手入れより、数倍の効果が期待できますね。

シミやクマの悩みをケアするだけでなく、「トリア・スキン エイジングアイケアレーザー」は目じりのしわ対策効果も期待できる、すぐれものです。

トリア・アイケアレーザー 公式サイト

目の下のクマを治すには…整形がいい?

目の下 くま たるみ

目の下のクマは疲れて見えたり、老けて見えたりして、顔の印象にマイナスのイメージを与えてしまいますね。

目の下のクマがひどいときは思い切って美容医療という手段もあります。
しかし、これは最終手段として、とっておきましょう。

有名な美容外科のホームページを見てみました。
目の下のクマを改善してくれる手術で、目元が若返った症例写真がたくさん掲載してあります。

しかし、手術で納得のいく結果が出ずに、とても困っている方もいらっしゃるようです。
まずは納得がいくまでカウンセリングを受けてから決断した方がよさそうですね。

美容整形は最終手段ですよ。

聖心美容クリニックのHPから

目の下 くま たるみ

聖心美容クリニック 公式サイト

美容整形手術の種類

プレミアムPRP皮膚再生療法
先生
先生
自分の血小板を使用するという安全性と、切らない注入治療という手軽さから、人気のある治療法です。
ヒアルロン酸注入
先生
先生
目の下のへこみにヒアルロン酸を注入し、影になっているクマを解消します。
脱脂、たるみ取り
先生
先生
下瞼の脂肪を除去しふくらみを解消したり、たるんだ部分を切除してたるみを改善します。
光治療
先生
先生
色素沈着によるクマには、フォトフェイシャル、フォトRF(オーロラ)、Eライト、E-MAX、ePlusなどがあります。
経結膜脱脂
先生
先生
眼窩脂肪を下瞼の裏から取り除き、目の下のふくらみ、たるみ、くまの負担を少なく改善します。

まとめ

美容整形はすごく魅力的です。
公式サイトの施術例を見ると、私も受けたくなりました。
簡単に、目の下のたるみがなくなりますからね。

でも、整形手術は最終手段です。
まずは毎日のコツコツとしたお手入れでくまやたるみを改善していきましょう。
「コツコツ」は、思ったより結果がでますからね。

 

「美顔器のおすすめ」ではたくさんの美顔器を紹介しています。

「美顔器のおすすめ」TOPページで探してみてくださいね。